無料の会員登録をすると
お気に入りができます

気まずい空気になってしまい…彼氏に甘えようとして失敗したエピソード

恋愛・結婚

「甘え上手であれば、彼氏の気持ちをもっと引くことができる」と考えたことはありませんか? ただやり慣れていない人が甘えようとしても、変な感じになってしまうものです。

■甘え上手は少ない

fumumu編集部では全国10〜60代の男女1,721名を対象に、自分は甘え上手だと思うか、調査を実施しました。

「甘え上手だと思う」と答えた人は、全体で19.5%でした。

性別・年代別では、30代女性が一番多くなっています。

fumumu取材班は女性達に、彼氏に甘えようとして失敗したエピソードを聞きました。

①すねたふりすると険悪なムードに

「彼氏の気を引こうとして、ちょっとしたことですねたふりしてみたんです。もちろん心の中では、まったく怒っていなかったのですが…。
しかし私のすね方が悪かったのか彼氏が短気だったのかはわかりませんが、だんだんと空気が悪くなっていきました。二人とも引くに引けない状態で、数日間は連絡しない状態になったんです。
それからはトラブル防止のため、むやみに甘えないようにしています」(20代・女性)

②「頼れそうだと思ったのに」と言われた

「彼氏と一緒に、とあるテーマパークに行ったときの話です。私は絶叫系のアトラクションが苦手なので、『怖いから嫌』と言って少し甘えた声で言っていました。
そこから優しい言葉をかけてくれると期待していたのですが、彼は『もっと頼れるタイプだったと思っていたんだけどな…』と残念そうな顔をしていたんです。
たしかに普段はサバサバしているように見られるけれど、そこまで強い性格じゃないのに…」(20代・女性)

③すきがないほど彼氏が甘えてきた

「普段の彼氏はとても頼りがいがあって、引っ張ってくれるようなタイプの男性です。しかし私と二人きりになると、とことん甘えてくるので最初はびっくりしました。
私もたまには甘えたいけれど、それを許さないほどの状態です。きっと普段は無理して疲れていると思うので、私の前くらいでは本当の自分でいたいのでしょうね」(20代・女性)

甘え上手になるのは、なかなか難しいようですね。

(文/fumumu編集部・ニャック)

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2019年5月17日~2019年5月22日
対象:全国10代~60代の男女1,721名(有効回答数)

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ