無料の会員登録をすると
お気に入りができます

[第129回]映画館の料金が値上がり お得に楽しむ方法は?

ライフスタイル

たまには映画館でゆっくり映画でも楽しみたいなぁ、なんて思っていたあなた。2019年6月から一部の映画館で映画鑑賞料金が上がっているの知ってました?

TOHOシネマズでは100円アップ、109シネマズでも100円アップです。一般だけでなく、シニア、レディースデイ、夫婦50割引、全部100円アップとなります(夫婦50割引は2名で200円アップ)。

それぞれのサイトでも大きく書かれておらず、映画館に行ってびっくり、と言う可能性もありますので注意しましょう。

今回は、値上がり分以上の割引で映画を楽しむ方法を紹介したいと思います。

dポイントクラブクーポンを使う

以前はドコモユーザーのみしか利用できなかったドコモクーポンですが、dポイントに切り替わってから誰でも利用できるようになりました。dアカウントを作成すれば、dポイントクラブ会員となります。ソフトバンクユーザーでもauユーザーでも問題なし。登録しておきましょう。

公式サイトより

スマホからdポイントクラブにログインし、クーポンを選択します。109シネマズやTOHOシネマズではありませんが、イオンシネマのチケット窓口で画面を提示すれば映画鑑賞料金が300円引き。1800円の場合は1500円で観賞できます。

エポスカードのエポトクプラザを使う

エポスカードにはエポトクプラザというサイトがあります。様々な割引特典を利用でき、イオンシネマやユナイテッドシネマ/シネプレックスなどで500円引き。

公式サイトより

こちらは、窓口での購入時に提示するのではなく、事前にエポトクプラザから共通映画鑑賞券を購入する必要があります。購入後は予約番号がメールで送られ、それを持ってローソンやミニストップのLoppiで申込券を発券。レジで共通映画鑑賞券を受け取って、映画館窓口で映画入場券と引き換える手続きが必要です。

映画館に行く前に購入手続きが必要なので、dポイントクラブクーポンよりも手間がかかりますが、500円引きは大きいです。

ルミネカードのルミネスタイルを使う

エポスカードのエポトクプラザのようなサービスがルミネカードのルミネスタイルです。ルミネスタイルは無料のサービスですが、別途登録が必要なので注意しましょう。

公式サイトより

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ