無料の会員登録をすると
お気に入りができます

スクワットやプランクで、ウエストにくびれを作るを2週間筋トレ

美容

スクワットやプランクでくびれ効果を!2週間の筋トレでウエストを絞ろう

スクワットやプランクを2週間続けて、ウエストにくびれを作る筋トレ

キュッとくびれたウエストをキープするのは、とても大変! 女性にとってわき腹は脂肪がつきやすいパーツの1つ。でも、普通に生活していたら、わき腹の筋肉ってあまり使う機会がありません。だからこそ、エクササイズで引き締めていく必要があるのです。

今回は、わき腹や腰周りについた「横肉」を2週間で徹底的に落とすためのエクササイズや生活習慣を紹介します。

普段使っていない筋肉だからこそ、最初は「キツい」と思うかもしれませんが、1日のルーティーンに取り入れて、2週間は毎日行ってください。

スクワットひねりでウエストの横肉を撃退!

スクワットにひねりを加えた「スクワットひねり」で、横肉を撃退していきましょう。やってみると「わき腹に効いている」という確かな実感を持てるはず。即効性がありますが、かなり負荷の高いエクササイズなので、ムリをせずにできる範囲でチャレンジしてみてください。

1.両足を肩幅よりやや広めに開いて立ちます。バランスを取るため、手は耳に添えます。

「スクワットひねり」STEP1

2.息を吐きながらゆっくりと腰をおろしていきます。

「スクワットひねり」STEP2
3.息を吸いこんだら、再び息を吐きながら、左ヒジと右ヒザをゆっくりとタッチ。

「スクワットひねり」STEP3
4.腰は落としたまま、上半身を元に戻したら、反対方向も同様にヒジとヒザをタッチします。ここまでで1回分。

「スクワットひねり」STEP4

「スクワットひねり」解説動画はこちら!

【ポイント】
・1日に3回/1セット。慣れてきたら2セットに増やす。
・ヒザがつま先より前に出ないように注意。
・反動をつけず、ゆっくりと動作する。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ