無料の会員登録をすると
お気に入りができます

1日300個売れる「牛乳ソフトクリーム」!老舗の牛乳配達店による濃厚な絶品ソフトを堪能[みちかvol.31南阿佐ケ谷]

グルメ

味も舌触りも濃厚なのに、後味すっきり!/牛乳屋さんのソフトクリーム

今回、アタシが訪れたのは、2019年3月にオープンしたソフトクリームの専門店。「牛乳屋さんのソフトクリーム」という店名通り、牛乳配達のお店が手掛けているの!

“老舗が手掛けるソフトクリーム屋さん”なんて聞くと、ちょっぴり渋めのお店を想像するけれど、良い意味で予想を裏切られたわ!ウッディな外観やポップに描かれた黒板がおしゃれよね。

イートインスペースだって、おしゃれでしょ♥芝生のようなグリーンシート上に牛のぬいぐるみが飾られていて、まるで牧場のよう。このスペースをバックに写真を撮ったら、たくさんの「いいね!」がもらえそうだわ♪

母体となる牛乳配達店「宮野乳業」は、阿佐ヶ谷で約80年も続く老舗よ!つまりは牛乳のことをよく知るプロということでしょ!?さて、どんなソフトクリームを味わえるのかしら。

こちらのソフトクリームには、乳脂肪分の均一化をしない「ノンホモ牛乳」を使用しているそう。さらには通常より低温で、なおかつ時間をかけて殺菌する「パスチャライズ殺菌」を採用。この2つを組み合わせることで、牛乳本来の味わいを生かしたソフトクリームが仕上がったそう♥

文系のアタシにはちょっぴり難しいお話だったけど、牛乳配達店の3代目であるオーナーは、理系大学のご出身。経験と豊富な知識がタッグを組み、完成した味というワケね!

原料となる牛乳だけでなく、ソフトクリームを絞るマシンにも、こだわりがキラリ!数あるマシンから厳選した結果、イタリア製のマシンを使用しているそうよ。

「このマシンはノンホモ牛乳を使用しても詰まりにくく、ソフトクリームに混ぜ込む空気の量も調節可能なんです」と、オーナー。見るからに濃厚そうなソフトクリームを前に、期待が高まるわ~♥

ソフトクリームは、牛乳の風味をダイレクトに味わえるミルクフレーバー1種類のみで、3種類のコーンとカップを用意。

コーンは、昔ながらのレギュラーコーン、サクッと香ばしいワッフルコーン、さらにザクザクッとした食感を楽しめるグラノーラコーンからお好みで選んで♪

こちらがオーナーこだわりのソフトクリーム!多いときだと、一日に300個も売れるそう。

アタシは3種類のコーンから、一番人気のワッフルコーン(460円)をチョイスしたわ。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ