無料の会員登録をすると
お気に入りができます

2019上半期の人気お取り寄せ! 達人がおすすめするグルメ&スイーツ

グルメ

2019年ももう半年が過ぎようとしています。おとりよせネットでは、2019年もたくさんの美味しいお取り寄せをご紹介してきましたが、今回は2019年上半期に「お取り寄せの達人」がおすすめした商品の中から、特に人気のあった逸品を「スイーツ部門」「グルメ部門」でランキングでご紹介します♪

【スイーツ編・5位】しょうがの蜜漬けのすっきり感に、思わずホッとするスイーツ

昔から六揃いの「六瓢箪(むびょうたん)」は語呂合わせから、無病息災の縁起物やお守りとされてきました。この話にちなんで作られたのが廣尾 瓢月堂の「六瓢息災」です。お取り寄せ生活研究家のaiko*さんおすすめのスイーツです。

ビスキュイで木の実や蜜漬けのしょうがを挟み込み、ビスキュイの甘すぎず香ばしい味わいとともに、しょうがのすっきりとした味わいがじんわりと口の中に広がります。すべて手作業で作られているため、1日の生産数も限られています。

一口大のサイズに切り分けられ個包装になっているので食べやすく、お配りなどにも便利です。コーヒー、紅茶、日本茶と何にでも合うので、ちょっとした休憩時間のお茶請けとしてもおすすめです。

どなたにお渡ししても評判がよく、私の鉄板手土産のひとつです。もし、手土産は何にしようと悩まれている方がいらっしゃいましたら、ぜひおすすめしたいひと品です。(aiko*さん)
六瓢息災 二種12個入り/廣尾 瓢月堂

【スイーツ編・4位】横に寝転がった猫がかわいい、老舗のもなか

実家で猫を4匹飼っているという、猫好きスイーツ芸人のスイーツなかのさんがおすすめされているのは、錦糸町にある老舗和菓子屋、御菓子司 白樺の「たらふくもなか」。見た瞬間に、誰かと食べたくなる&誰かにシェアしたくなるもなかです。

その見た目はもちろん、あんこの味わいにも注目! 「白いダイヤ」と呼ばれる希少な白小豆を使ったあんこは、おめでたい黄金色。あっさりとした中に独特のコクがある味わいは、老舗の確かな実力を感じさせてくれます。

最中のデザインに目がいきがちですが、個人的にはあんこに是非注目してもらいたい。粒あんに使用しているのは、「白いダイヤ」とも呼ばれる希少な北海道産白小豆です。名前の通り白い小豆で、生産量が少なく高級な小豆として知られています。白い小豆を丁寧に炊き上げ、黄金色に輝く美しいあんこ。ほっくりとした食感を残しつつコクのある上質な甘さは、老舗ならではの確かな技術が味わえます。(スイーツなかのさん)
たらふくもなか 1箱(6個入り箱×1個)/御菓子司 白樺

【スイーツ編・3位】煎餅からインスピレーションを受けて作られた焼きクロワッサン

加藤ちえさんおすすめするwaflaの「クロワッサンクッキー」は、フランスの伝統的なレシピで発酵させた生地を焼き上げたクロワッサンクッキー。なんとwaflaを立ち上げたマーク・グレイス氏が、煎餅からインスピレーションを受けて作ったそうです。

ミルクチョコレート、バニラ、レモン、抹茶、ローズという、5つのフレーバーに合わせた色合いと可愛らしい見た目、そしてサクサクとした食感で、女性に大人気。片手で手軽に食べられるのもうれしいところ。プチギフトやちょっとした女子会でのお配り用としてもおすすめです。

5つのフレーバーがセットになっていて、思わずキュンとしちゃうビジュアルは、女子へのギフトにもピッタリ! 会社で配ったり、おもてなしの場に用意したりすれば、喜ばれること間違いなしですよ。(加藤ちえさん)
クロワッサンクッキー 5枚入/wafla
オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ