無料の会員登録をすると
お気に入りができます

ソフトで上品!自分でスタイリングを変えられる大人のアクセサリー

ファッション

金属加工の伝統と先進技術を織り交ぜたブランド

金属加工業が盛んな富山県高岡市。そこに4人の職人がスタートさせた株式会社ナガエがあります。
ナガエでは、伝統技法を守りながらも新しい技術を積極的に取り入れた金属製のアイテムを制作。中でも注目したいのは、錫(すず)で作られた、オリジナルブランド「NAGAE+(ナガエプリュス)」のアクセサリーです。

温かみを感じる錫(すず)のアクセサリー

こちらが錫で出来たアクセサリーで、リングとバングルが展開されている「TIN BREATH」。一般的にメタルのアクセサリーはひんやりとした印象のものが多いのに対し、どこか柔らかでやさしい雰囲気です。

その秘密は、表面の加工にあります。高純度の錫を用い、表側に和紙のような質感をもたせることで、金属なのにソフトな印象に仕上げられています。よく目にするメタルアクセサリーとは異なる独特の表情に、思わず惹き込まれてしまいそう。

さらに、見た目だけではなく実際に触ってみると柔らかいことにも驚きます。もともとの形は帯状で、軽い力で曲げられるようになっているので、自分で手首に巻いて着けるような設計。
そのため手首に沿わせてキュッとタイトな形にしたり、ラフにゆるりと巻いたりといった調節が可能。服装やシーンに合わせて印象を変えることができます。

リングもバングルも、2種類のサイズで印象が異なります

TIN BREATHのリングとバングルには複数の太さが用意されています。
10mm幅のリングは少し軽やかな印象で、普段あまりアクセサリーを身に着けない方も取り入れやすそうなサイズ感です。15mm幅になると存在感が増し、さりげなく個性を発揮してくれます。

バングルの20mm幅は主張しすぎないほどよいサイズ感で、ほかのブレスレットとの重ね着けも楽しめそう。40mm幅はボリュームがあり華やかで、ドレスアップしたいときにぴったりです。

3色のカラーバリエーションで

カラーは、上品に輝くゴールドとシルバー、そして艶を消したようなアンティークゴールドの3色展開。華やかさの中に落ち着きも感じられるカラーバリエーションから、あなたの装いに合うものを手にしてみてくださいね。

巻き方によって印象が変えられ、さまざまなコーディネートに合わせることができるTIN BREATH。自分なりのスタイルを探すうちに、どんどん愛着が増していきそうです。
気になる方は、オンラインショップ「CRAFT STORE」でも販売されているので、ぜひのぞいてみてください。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ