無料の会員登録をすると
お気に入りができます

パパブブレ、世界的にも珍しい「キャンディアートミュージアム」を銀座にオープン!

旅行・おでかけ

キャンディーアートミュージアムが銀座にオープン!

世界30都市以上に展開する“世界一おもしろいお菓子屋さん”、「PAPABUBBLE/パパブブレ」が、2019年7月1日よりGINZA SIXの地下2階に「キャンディアートミュージアム by PAPABUBBLE」をオープンしました。

日本では、ハロウィンの脳みそマシュマロや、ホワイトデーの入れ歯キャンディなど、キャンディやマシュマロ製のオブジェなど数多くリリースし、遊び心のあるスイーツで人気のパパブブレ。

今回オープンとなる、キャンディ製アート作品をメインとした店舗は、パパブブレの店舗でも唯一で、他ブランドを含めても、世界的にも珍しいコンセプトショップです。

キャンディアートミュージアムの世界をチラ見せ!

光り輝くアートキャンディ

飴で出来たきのこ

パパブブレは、遊び心を大切にする大人のニーズに一層応えるべく、アート性のあるスイーツに注力した場づくりに挑戦。キャンディアートミュージアムでは、キャンディ製オブジェをメインに、20点ほどのスイーツ製オブジェを展示し、希望者には販売します。展示・販売する作品は人気の出た定番品を除き、毎月、新しいものに変えていく予定なのだとか。

飴で出来たランプシェード

オープンの7月には、キャンディの質感や美しさを生かしたランプシェード、妖しく光るアートキャンディきのこ、そして古美術の壺そのもののバウムクーヘンなどが展示されます。

まるで壷のようなバウムクーヘン

ミニ脳みそ、ミニ入れ歯をプレゼント!

またオープン記念イベントとして、7月中に、アート作品または商品5000円(税込)以上をお買上げの方に、ソフトグミ製のミニ脳みそ、またはミニ入れ歯がもれなくプレゼントされます!

ギフトにもおすすめ!限定商品も展開

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ