無料の会員登録をすると
お気に入りができます

間違いなく逆効果!男に煙たがられる「うっとうしい気遣い」

恋愛・結婚

さりげない気づかいや気配りができる女性には、男性もかなり好印象を抱くものです。

でも、気遣いの仕方を間違えてしまうと、逆にうっとうしく思われるようなことにだってなりかねません。

そこで今回は、男に煙たがられる「うっとうしい気遣い」を紹介します。

仕事への「アドバイス」をする

男性はプライドが高い生き物ですが、特に自分の仕事に関してはかなりのプライドや自信を持っているもの。

だからこそ、女性から仕事に対してアドバイスをされたりすると、思わずイラッとしてしまうこともあるのです。

アドバイスや助けを求められたのならいいですが、勝手に仕事に口出しをするのはケンカの原因になる危険性も大。

また、ダメ出しや批判的な言い方をすると、プライドを大きく傷つけることにもなるので、否定ばかりをするようなスタンスにはならないでくださいね。

「私がやってあげたからね」と言う

自分のために気遣いや気配りを見せてくれる女性には、男性もありがたいと素直に感じるものです。

ただ、それをこれみよがしにアピールされたりすると、途端にうっとうしく感じるようにもなります。

「私がやってあげたんだよ」「私のおかげでしょ」「ちゃんと私に感謝してよね」そんなことを言われたら、せっかくの感謝の気持ちも薄れていくだけ。

また、見返りを求めているようにも見えるので、男性には敬遠されてしまうことにもなりますよ。

「ファッションチェック」をする

男性のファッションに対して口出しをする女性は意外と少なくありません。

「もっと細身のパンツにしなよ」とか「もう少し大人っぽいシャツの方がいいよ」などと、良かれと思って指摘しているかもしれませんが、男性からすると、はっきり言って大きなお世話です。

あなたからするとあまりオシャレには見えなくても、男性なりのこだわりがあって選んだファッション。自分の価値観を押し付けるようなマネはやめましょう。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ