無料の会員登録をすると
お気に入りができます

幸せになれない。「人と比べてしまうクセ」の直し方

ライフスタイル

そんなふうに人の言動によって自分の価値観や気分がコロコロ変わってしまうタイプです。

閉鎖的な地域性

生き方の多様性が認められにくい地域に住んでいる場合。

その地域で考えられている平均的な生き方、こうあるべき、という人生から少しでも外れると自分が思っている以上にまわりから奇異な目で見られます。

そうした地域性が、次第に人の目を気にして他人を意識する性格形成につながっていきます。

人と比べてしまう性格はなぜつらいのか

原因はさまざまありますが、人と比べてしまう性格はつらいですよね。ではなぜつらいのでしょうか。

人と比べること、あるいは過去の自分や未来の自分と比べることを「相対的幸福認識」といいます。

一方、比較することなく感じる幸福は「絶対的幸福認識」といいます。

人は絶対的幸福認識を手に入れないと真の意味で幸せを感じることはできないといわれています。人と比較をしはじめたらキリがないからです。

日本だけでも約1憶人いるのに、さらにそのうちのひとりであるAさんと比較したとして、Aさんの収入、Aさんの容姿、Aさんの家族、など多角的に比較していくとそれこそキリがなくなります。

限られた人生の時間に対して比較事象が極端に多すぎるのです。心は当然疲弊します。

人と比べてしまうときの対処法。比べない方法とは

それでは人と比べてしまうとき、どのような対処法を取ったらいいのでしょうか。

人と比べないコツを紹介します。

比較している人をきちんと考えてみる

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ