無料の会員登録をすると
お気に入りができます

石窯焼きにこだわったハンバーグ専門店「いしがまや GOKU BURGER」が表参道にオープン

グルメ

ハンバーグ屋が作る究極のハンバーガーが新登場!

表参道限定「GOKU BURGER」

『いしがまや GOKU BURGER』では、オープンを記念して石窯で焼いた約180gのジューシーなハンバーグを贅沢に挟んだボリューム満点の“究極”のハンバーガー「GOKU BURGER(ゴクバーガー)」が登場します。

薄いパティを挟んだ一般的なハンバーガーとは違い、4倍以上にもなる(※)約180gのいしがまやハンバーグをそのままパンに挟んだボリューム満点の一品。

ソースは3種類用意され、ディップして食べるハンバーグの新しい食べ方です。ソースなどが付くのを気にせず肉に集中して楽しめるようブラック手袋も用意されています。豪快にかぶりつく“ワンパクスタイル”で楽しんでくださいね。

(※)ファーストフード店が平均40g程度

『いしがまや GOKU BURGER』の特長

アンガス牛100% × ハンバーグ専用のオリジナルの石窯

パティは、広大な土地で育てられたオーストラリア産のアンガス牛(黒毛)を100%使用。脂身の少ない赤身肉を独自配合し、しっかりした肉の味と香りを感じられるよう、手ごねで一つひとつ丁寧に形成しています。

またハンバーグ専用の石窯を使い、高温でハンバーグを一気に焼き上げ、遠赤外線の効果により肉のうまみをぎゅっと中に閉じ込めます。「外パリッ、中ふわっ」のジューシーなハンバーグは、ハンバーガーにしても絶品です。

金賞受賞のクラフトビールが楽しめる

ドリンクのラインナップには、オリジナルのクラフトビールブランド『Anchor Point Beer(アンカーポイントビール)』の中から、クラフトビール(地ビール)の品評会「ジャパン・グレートビア・アワーズ2019」(クラフトビア・アソシエーション主催)で金賞を受賞した「セッションIPA」と「スペシャリティヴァイツェン」の2種がラインアップ。

よしもと人気芸人“EXIT”が1日店長として登場

さらに7月16日(火)のグランドオープンを記念し、2019年ブレイクしているよしもとの人気芸人”EXIT”が12:00から1日店長として登場します。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ