無料の会員登録をすると
お気に入りができます

「ブルーボトルコーヒー銀座カフェ」がオープン。磁器作家 イイホシユミコ氏の器で楽しむ、新しい体験

グルメ

8月16日オープン「ブルーボトルコーヒー 銀座カフェ」

磁器作家 イイホシユミコ氏の器で味わうコーヒー

「ブルーボトルコーヒー 銀座カフェ」がGINZA SIXにオープン。最大の特徴は、エスプレッソドリンクやフードメニューを、磁器作家 イイホシユミコ氏のReIRABO(リイラボ)シリーズとコラボレートし制作したオリジナルの器でいただけること。

岐阜の工房で一つひとつ丁寧に作られたこのカップとプレートは、シンプルでありながらも個々に表情が異なるやさしい風合いがあり、1杯のコーヒーと過ごすその体験をさらに特別なものにしてくれます。

銀座カフェ限定のメニュー

グリルド サンドイッチ プレート (エッグ & チーズ)

銀座カフェでは、オリジナルプレートでいただける限定メニューも登場。

シンプルなエッグサラダにディルを加え、さわやかな風味を引き立てたサンドイッチプレート。一緒にグリルしたチェダーチーズの香ばしい匂いと、旬の野菜を使ったピクルスとともにいただきます。

ReIRABO(リイラボ)シリーズとコラボしたオリジナル器

また、磁器作家 イイホシユミコ氏の ReIRABO(リイラボ)シリーズとコラボレートし制作された、カップ2種(各2色)、プレート1種(各2色)も販売されます。

Latte Cup(Blue Bottle Blue)
サイズ:直径 99 mm × 高さ 62 mm 価格:3,000円

Cappucino Cup(Blue Bottle Blue)
サイズ:直径 84mm ×高さ 54mm 価格:2,400円

Round Plate M(Blue Bottle Blue)
サイズ:直径 118mm × 高さ 24mm 価格:1,400円

カップはカフェで提供するラテ、カプチーノのレシピに合わせて作成したブルーボトルコーヒー オリジナルサイズ。美しい表情の器は、どこか優しく包み込むように持ちたくなります。

店舗概要

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ