無料の会員登録をすると
お気に入りができます

「令和カラー」って知ってる?大人に似合う2019カラー別旬コーデ10選

ファッション

令和カラーって?

Photo by Francesco Mazzoli / Unsplash

万葉集の梅花の歌32首の序文から選ばれた新元号「令和」。「令和 慶祝カラー」は「日本流行色協会(JAFCA)」によって選定された“慶祝カラー”で、春の訪れを知らせる日本の代表的な花、「桜」「梅」「菫(スミレ)」にちなんだ、パープルやピンク系のカラーです。

桜=ペール・パープリッシュピンク

桜をイメージしたカラーは、デイリーコーデに取り入れやすいソフトなペールピンクが特徴です。やわらかく女性らしい印象の色なので、ベージュの延長で気軽に着られるはずです。

梅=モデレート・パープリッシュピンク

wear.jp

肌にキレイに馴染んでくれるのが「梅」カラーのピンク。顔色が沈むのが心配な方は、ボトムスで取り入れるのも◎。ニットやスウェットなどを選べば、落ち着いた大人の雰囲気を醸し出せます。

菫=ダークパープル

wear.jp

暗めトーンのパープル「菫(スミレ)」は、カジュアルでもきれいめでも程よく個性を発揮するカラー。コーデのどこかに投入すれば、シックなのにモード感のある印象を演出できますよ。黒のかわりに締め色として使うのもGOOD。

令和カラーはこう着る♡桜編

wear.jp

淡いペールピンク「桜」は、どんなアイテムを選んでも女性らしい仕上がりに。同系色や無彩色(白・黒・灰色)ともコーデしやすいので、大人の甘辛スタイルに挑戦してみては?

きりっとシャツスタイルもフェミニンに

Instagram

写真・動画の投稿が

削除された可能性があります。

アシンメトリーな裾がトレンドライクな桜色シャツは、レディな雰囲気のサンダル&バッグで女性らしく。キリッとしたシャツスタイルも、ふんわりした桜ピンクを選べはフェミニンな印象に。

足元にONして華をプラス

wear.jp
記事に関するお問い合わせ