無料の会員登録をすると
お気に入りができます

夫婦喧嘩の禁句リスト!夫へ言ってはいけないNGな言葉

恋愛・結婚

夫婦喧嘩で「言ってはいけない」NGワード!

夫婦喧嘩の「言ってはいけない」NGワード。夫だから何を言っても大丈夫、は単なる油断

「夫婦喧嘩は犬も食わない」と言っていられるのは、夫婦喧嘩の最低限のNGルールをわきまえて、最終的には仲直り、和解があらかじめ予想できている場合です。

「親しき仲にも礼儀あり」とは、夫婦の間でも大切なこと。「家族だから、何を言っても平気」と思うのは、心を許しているのではなく、単なる油断。なんでも言い合えるのが夫婦、というわけではないのです。特に夫婦喧嘩の最中など、感情が高ぶっている時にポロっと出る、何気ないひと言には要注意。夫婦関係が悪化するだけでなく、夫が離婚を考える原因になってしまうこともあるからです。

どんなに腹が立っていても、夫婦関係に深い傷を残さないために、夫婦喧嘩で「これだけは言ってはいけない!」NGワードをご紹介します。
【夫婦関係で言ってはいけない禁句リスト】

夫婦喧嘩で言ってはいけない!夫への禁句「あなたの稼ぎが悪いから」

「あなたの稼ぎが悪いから」仕事に関するマイナス発言は夫にとって大きなダメージ

「あなたの稼ぎが悪いから、子どもの習い事を増やせない」「同期の人はみんな出世しちゃったね」など、収入や仕事、出世に関するマイナスな発言は、夫に大きなダメージを与えます。

男性にとって、「仕事や年収=男としての価値」であって、「稼ぎが悪い」「大した稼ぎもない」という言葉は、男としてのプライドをズタズタにしてしまう、聞き捨てならない言葉です。夫の仕事上の出来事をすべて、妻が把握できるということはありません。我慢をしたり辛い思いをする場面を幾多も経験しながら、夫が家族のためを思って仕事を乗り切っている局面もあることを理解してあげるべきでしょう。

□参考記事

夫が離婚を考える、5つの「妻のこんなひと言」
夫婦喧嘩の禁句ワード!妻が決して口にしてはならないセリフとは?

夫婦喧嘩で言ってはいけない!夫への禁句「男だったら…」

夫の値打ちについて、尊厳を傷つける言葉はタブー

「男だったら、しっかりしなさいよ」「男らしくないんだから」というような、「男」としての尊厳を傷つける言葉はタブーです。

男は常に「男らしさ」というものを自分の中に追求して生きています。男らしさを否定されるということは、存在価値すらない、と言われたも同然なのです。妻の前で男を保てないことが決定的になった男性は、自暴自棄になることが多いものです。

□参考記事

夫が離婚を考える、5つの「妻のこんなひと言」
夫婦喧嘩の禁句ワード!妻が決して口にしてはならないセリフとは?
オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ