無料の会員登録をすると
お気に入りができます

季節の変わり目はご用心!体調を整える「生活習慣」5か条

2019年9月
ライフスタイル

涼しくなって過ごしやすい!

Photo by Jakob Owens / Unsplash

猛暑の日々を抜けて涼しくなると“過ごしやすい”と感じますが、実は体調管理という点で気をつけたいこともあります。そこで夏から秋への季節の変わり目に体調を崩さないための生活習慣を確認しておきましょう。

1 睡眠を疎かにしない

「秋の夜長」に夢中にならない

satomi on Instagram: “夜のひととき🌙*゚  間接照明って好きです♡♡ 少し模様替えした♪♪ ·····けど、この照明の1番上のライトの傘?カバーが割れてしまい無いのです、、、、、、 もう、10年以上前に購入したライト。それでも大事に使っていこう。  #間接照明 #夜の時間 #夜のひととき…”
instagram.com

秋の夜長を満喫!と言いながら、遅くまで雑誌や本を読みふけったり、DVDを観たりしていませんか。秋の夜長を楽しむのはほどほどにして、しっかりと睡眠時間を確保しましょう。

“質”にこだわった睡眠を

Photo by Zohre Nemati / Unsplash

最低6時間は睡眠を、と言われていますが、人それぞれ最適な睡眠時間は違います。朝すっきりと目覚めるためには何時にベッドに入り、何時頃電気を消したらいいのかというスケジュールを把握しておくことが大切です。

2 健康を考えた食事を実践

午前中のエネルギーを確保

@susumeryoko on Instagram: “☀︎ おはようございます。 久しぶりに#沼サン で#朝ごはん 。  同じ材料で作ったスープと キウイにトマト。  掃除をしまくったので 部屋にいるのが いつもより気持ちいい。  いつもキレイにできれば いいんだけどなー。  #サンドイッチ #food #フーディーテーブル…”
instagram.com

朝ごはんを食べるかどうかによって、午前中の活動パフォーマンスが変わってきます。フルーツだけでも、スープだけでも構いません。少しずつ朝起きたら口にする習慣をつけていきましょう。

“食べにくい食材”を意識して

yumemi on Instagram: “私の好きな番組のひとつ。 男子ごはん。✊★  番組でしてた 塩サバの胡麻しょうゆがらめ が食べたくて食べたくてすぐ作る🐟💕   オリジナルレシピじゃないけん みなさんググって下さい🙇‍♂️💦   サバが美味しい季節ですな〜!  …”
instagram.com

おにぎりやパンなどの炭水化物は安くて簡単に口にすることができます。魚や野菜は調理が必要で、食べるのが少し面倒で食べにくいですよね。でも、実はそのような食べにくい食材こそ不足しがちな栄養素を含んだものなので、意識して食べてみてくださいね。

お酒は楽しく飲める程度なら◎

Photo by Matthieu Joannon / Unsplash

量や頻度を気をつけて、お酒も上手に活用しましょう。仕事終わりにOFFスイッチを押すためのお酒や、友達と心ゆくまで話す時のお酒ならもちろん◎。自分の体調や明日のスケジュールを考えて、お酒を楽しみましょう。

記事に関するお問い合わせ