無料の会員登録をすると
お気に入りができます

焼き立て「たい焼き」をハッフハフ♪手土産&自分ご褒美にピッタリなたい焼き専門店が登場!

グルメ

今こそ食べたい♪サクサク生地と甘いあんこが絶品の「たい焼き」専門店/たいの八(や)

フードトラックのたい焼き専門店「たいの八(や)」が、9月20日(金)より新宿にオープン。洋菓子を思わせるようなサクっとした軽く薄めの生地に、何個でも食べることができるよう上品な甘さの北海道産十勝小豆を使用した「たい焼き」(200円)を発売します。

「たいの八」という店名には、老若男女様々な人が多く行き交う新宿でたい焼きをいただくことでホッとした癒しや幸せな気持ちを感じてほしい、という思いを込めて末広がりの「八」という文字を使用したのだそう。幸せなお八つ(おやつ)として1人1人を想って焼き上げています。

ココがすごい!手土産にも自分ご褒美にもピッタリなワケ

たくさんのこだわりが詰まった同店のたい焼きの特徴をチェック!

まずは、サクッと軽く楽しい食感の生地。何個でも食べることができるように、食べた時に「サクッ」「ほろっ」と軽さを感じることができる生地感を目指したそう。

モチっとした食感ではなく、サクッとした薄めの生地で仕上げることにより食べ歩きをしやすくし、持ち帰りの際もくたくたにならず、サクッとした食感で楽しめるように工夫をしています。

生地に合わせた、甘すぎず食べやすい餡にもこだわりが。

北海道産十勝の香りの強い小豆を北海道産の甜菜糖で炊き上げ、さらに藻塩を隠し味として使用することで、餡だけでも上品な味わい。一口ほおばると、つぶあんとは思えないほどなめらかな舌触りだそうです。

さらに、お土産需要の高い新宿にあわせ、持ち帰り用の箱のビジュアルにもこだわりが。通常のお持ち帰り箱にプラス30円することで、少しおめかししたように可愛く彩った「おめかし箱」というラッピング(カラー紐)にすることができるのだそう。

カラー紐は紅×白、桃色×真紅、真紅×山吹、山吹×狐色、藍×鶯茶、鶯茶×狐色の全6種類あるため、取引先へのちょっとした手土産やホームパーティーの手土産など、相手やシーンにあわせて対応できちゃいます。

また、熱々のたい焼きに濃厚なソフトクリームをトッピングした、相性抜群の「たい焼きソフト」(500円)も販売。ソフトクリームは北海道バニラと宇治抹茶の2種類から選択することができるので、その日の気分で楽しめます。頑張った自分へのご褒美にもピッタリですね♪

香ばしい棒茶の香りとすっきりとした飲み心地が特徴的な「加賀棒ほうじ茶」(250円)も冷茶・温茶でご用意。冷茶は水出しのため、すっきりとした芳ばしさが温茶以上にクリアに感じられます。

まとめ

手土産としてあらゆるシーンに対応できるだけでなく、自分へのご褒美スイーツとしてもピッタリな絶品「たい焼き」。夜23時まで営業しているので、お仕事帰りに立ち寄ってみては?

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ