無料の会員登録をすると
お気に入りができます

メイクの苦手ポイントを克服!プロが教える誰でも簡単にできる美人メイクのコツ

メイク

①眉がうまく描けない

最も多いお悩みのひとつが、眉にまつわるものです。

「左右対称に描けない」「今風の眉を描くことができない」「野暮ったくなってしまう」など…そんなお悩みは、使用するアイテムと描く順序を見直すことで克服できる見込みがあります。

■用意するもの

①ブラウン系アイブロウペンシルとアイブロウパウダー

商品一例)
・セザンヌ 超細芯アイブロウ #03 ナチュラルブラウン(全3色/税抜価格500円)

極細のペンシルだからこそ眉1本1本を描き足すように自然な眉に仕上げることができます

・フーミー アイブロウパウダー #レッドブラウン(全3色/税抜価格1,800円)

ピンクと赤みブラウンを含んでいるので、ほんわかとしてフェミニンな眉に仕上がります。

②ぼかし、なじませるためのスクリューブラシ

商品一例)
・資生堂 シュエトゥールズ ブロー&アイラッシュブラシ(税抜価格1,200円)

眉を濃く描きすぎてしまった時や眉頭が不自然な時、眉の毛流れを整えたい時に便利なスクリューブラシ。大きさもブラシのコシも絶妙で使いやすい!

③ニュアンスカラー

商品一例)
・セザンヌ シングルカラーアイシャドウ#03 マットレッド(全6色/税抜価格400円)

マットだから仕上がりが自然です。レンガ色のような赤で抜け感と温もりのある眉に。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ