無料の会員登録をすると
お気に入りができます

男性が思わずキスしたくなる意外な女性の仕草3つ

恋愛・結婚

彼にキスして欲しいけど、自分から「キスして」なんて言うのは恥ずかしい。

でも、いかにも「キス待ち!」的な仕草をするのもあざとくてちょっと……と思っているあなた。

実は、「え?こんな仕草で?」と言う意外な仕草が男性のキス欲をかきたてることもあるのです。

あざとすぎるのはNGだけど、これならいける!そんな意外な仕草を3つ紹介します。

あくびをかみ殺す仕草

「女の子があくびをかみ殺す仕草みちゃうと、発作的にキスしちゃいたくなる(笑)。だって、ちょっと目がうるんでとってもセクシーだし、キスして眠気を吹き飛ばしてあげようか?なんて思っちゃうから」(27歳/会社員)

本能のおもむくままに「ふわ~」なんて大きな口を開けるのはいただけません。

でも、出そうになるあくびに抵抗する姿には、男性をキュンキュンさせる効果があるようです。

そもそも男性は、ちょっぴりS傾向にあるので、女性が何かを我慢しているところに弱いもの。

+αで、涙でうるんだ瞳を見せられたら……もうたまらない!のだとか。

アイスを食べている仕草

「アイス食べてるときに、キスしたくなる。女性が横でソフトクリームをペロリと舌を出してなめたり、スプーンをくわえたりしていると、どうしても唇に視線がいっちゃうでしょ?ずーっと唇見てたら、『あぁ、キスしたいなぁ』って」(25歳/営業)

一般的に、男性は、目の前で女性が自分の唇をさわったり舐めたりしていると、なんとなく唇に目が行ってキスしたくなるみたい。

でも、彼の目を見つめてセクシーに舌舐めずり……なんてなかなかできないもの。

そんなときは、小道具を使って彼の視線を唇にフォーカスさせちゃうのもひとつの方法。彼にキスして欲しくなったら「アイス食べよ?」と提案してみてはどうですか?

背伸びをする仕草

「自分よりも背の低い女の子が背伸びしていると、『俺に顔を近づけたいのかな?』なんて思っちゃう。で、『俺に顔を近づけたいってことは……キスしたいってこと?』みたいな」(23歳/公務員)

思考が飛躍しすぎ!なんて思っちゃいますが、背伸びをしただけで「キスしたい」と思ってくれるのならシメタものだと思いませんか?

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ