無料の会員登録をすると
お気に入りができます

アイシャドウベースって必要?その効果とおすすめアイシャドウベース

メイク

アイシャドウベースってそもそも何?

godmake.me

アイメイクの“縁の下の力持ち”、アイシャドウベース。これは、アイシャドウを塗る前にまぶたに塗って使うアイテムです。「アイプライマー」という名称で販売されていることもあり、様々なコスメブランドからリリースされています。

アイシャドウベースはアイシャドウのように発色するものは少ないですが、アイテムごとにテクスチャが異なるのが特徴です。保湿力が高いアイテムもあれば、パールなどが配合されていてツヤ感をプラスしてくれるものもあります。

そこで気になるのが、「アイシャドウベースとアイシャドウってどう違うの?」ということですね。目もとに彩りを添えるアイテムとしてはアイシャドウと同様のものにも思えますが、アイシャドウベースにはアイシャドウとは一線を画す役割があるんです。

アイシャドウベースの役割とは?

godmake.me

アイシャドウを崩れにくくする

よく動かすパーツである目もとは、メイク崩れが気になりやすいパーツ。アイシャドウやアイラインが、時間の経過によって崩れていってしまうお悩みを抱えているという方も少なくないですよね。

多くのメイク崩れの原因と同様に、アイシャドウの崩れも皮脂の分泌によるもの。皮脂分泌を抑えてあげることで、アイシャドウがまぶたにしっかりFIXしやすくなって、まばたきや涙にも動じないアイメイクに仕上がります。

アイシャドウの前にアイシャドウベースを塗っておくことで、皮脂分泌を抑えることに繋がり、アイメイクの崩れを防ぐことができます。アイメイクを直す時間がない場合は、特にアイシャドウベースを塗っておくと良いでしょう。

目もとを保湿してツヤ感を出す

目もとは乾燥が特に気になるパーツ。アイシャドウベースの中には保湿力が高いアイテムも多いため、塗っておくだけでまぶたにうるおいを与えてあげることができます。

しっかりと保湿されたまぶたにアイシャドウを塗ることで、しっとりとツヤ感のあるシアーな質感の目もとに仕上がります。アイシャドウベースを使うことで、さりげなく色気のある目もとに魅せることができるんですよ。

アイシャドウの発色をアップする

くすみやすい目もとにアイシャドウベースを塗ることで、まぶたのくすみをカバーして目もとを明るく見せることができます。トーンアップしてくすみが消えたまぶたにアイシャドウを塗ると、アイシャドウの発色が格段に良くなるんです。

疲れ目などによっても、目もとは血行が悪化してくすみやすくなります。アイシャドウベースを塗っておくことで、くすみを消してアイメイクがより映える目もとにすることができますよ。

アイシャドウベースの塗り方・選び方

godmake.me
オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ