無料の会員登録をすると
お気に入りができます

セブン史上最高に美味しい!? ついに登場した「バスクチーズケーキ」食べてみた。

グルメ

最近ブームになっている「バスクチーズケーキ」がついにセブン-イレブンに登場しました!

気になった東京バーゲンマニア編集部は、発売日当日に早速ゲット。食べてみたので正直レポートします。

とろけるような口溶け

2019年10月8日から順次発売されているセブンの「バスクチーズケーキ」は、外はベイクド、中はレアのようなとろけるような、なめらか食感が特徴。

原料には、チーズの本場フランス産のクリームチーズを使用(フランス産クリームチーズは、クリームチーズ中70%使用)。専用工場だからできる、繊細で絶妙な焼き加減調整により、究極のなめらか食感に仕上げているといいます。

パッケージを見てみると、「セブンイレブン史上最高に美味しいチーズケーキ」と書かれており、期待が高まります......!

大きさは手のひらサイズよりも小さいですが、厚みがあり、ずっしりとした重みがありました。バスクチーズケーキというと表面が焦げているのが特徴的ですが、セブンの商品は、ほんのり焼けている程度です。

食べてみると、チーズの濃厚なコクとクリーミーな甘さが口いっぱいに広がりました。なめらかな口溶けで、コンビニのスイーツとは思えないほどクオリティは高め。甘さはありつつも、しつこくなく、ペロリと食べられる美味しさです。

パッケージに記載された「セブンイレブン史上最高に美味しいチーズケーキ」というのも納得の味わいでした。

すでに食べた人からは、

「濃厚な味わいでしっとり あっという間に食べ終わってしまいます」
「超なめらかでうまうま」
「口どけなめらかで、コンビニスイーツとは思えない食感」

と、かなり好評の様子。

価格は税別238円。沖縄を除く全国で発売されているので、気になる人はぜひチェックを!

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ