無料の会員登録をすると
お気に入りができます

[チェックリスト付き]そのメイクで大丈夫?プロが教える成功メイクと失敗メイクの分かれ道

ビューティ

くすみが気になるなら、それをカバーできるほど鮮やかな発色のものを選びましょう。乾燥やカサつきが気になるなら、トリートメント効果の高いリップを選ぶことが大切です。ツヤのあるリップはくすみを飛ばしたり、生き生きとした印象を与えます。

チーク編

【失敗と成功の分かれ道!チェックポイントはココ!】

下記の項目をチェックしてみてください。

・塗りすぎて悪目立ちしている。
・もう何年も同じ入れ方をしている。
・入れ方が直線的あるいは丸い円。
・入れた箇所がはっきりとわかる。

当てはまる項目はいくつありましたか?当てはまるものがあれば、それは失敗チークメイク。今すぐに見直しましょう!

【成功メイクにするためのポイント】

色の失敗を避けるためには、前述のように自分に似合う色で顔色を明るく見せてくれるようなものを選ぶことが大切です。理想としては、自然な血色感や陰影を与えるものを選びましょう。

入れ方で失敗するのを避けるためには、まず顔のカーブを意識すること。そうすれば、直線的に入れたり、真ん丸に入れることにはなりません。楕円形を意識しましょう。

また、入れる位置ですが、年齢を重ねていくと頬が下がってくるので、数年前より上に入れることがおすすめです。

ついつい濃く入れ過ぎてしまうという人は、パウダーの場合ブラシに含んでから軽く手の甲ではらい、クリームやリキッドなどの場合はスポンジに塗ってからスタンプ塗りしたり、指で入れる場合には最後にスポンジでぼかすなどして自然な仕上がりになるよう心がけましょう。

アイシャドウ編

【失敗と成功の分かれ道!チェックポイントはココ!】

下記の項目をチェックしてみてください。

・ダークカラーで目の周りを囲んでいる。
・目のくすみと一体化して顔色が悪く見える。
・腫れぼったく見える。
・夕方には粉とびしてパンダ目になってしまう。
・のっぺりとした印象に見える。

当てはまる項目はいくつありましたか?当てはまるものがあれば、それは失敗アイメイク。今すぐに見直しましょう!

【成功メイクにするためのポイント】

まずは色選びについて。他のポイントメイクでも触れたように、自分に似合う色を選ぶことが大切です。さらに、季節やトレンドを意識しましょう。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ