無料の会員登録をすると
お気に入りができます

秘訣はメリハリとこだわりのなさ。令和の「モテLINE戦法」

新世代のモテコンサル勝倉さんが、毎回異なるテーマで「令和の恋」を大予想するコラム連載! 平成の古い価値観をアップデートして、令和女子らしい自由な恋愛観を提案します。

恋愛・結婚

こんにちは、モテコンサル勝倉です。

連載「令和の恋」第8回は、「令和流・モテLINEテクニック」について分析したいと思います。

「令和の恋」

モテるLINEは「ヒット&ステイ&アウェイ戦法」

気になる彼とLINEを交換、さて、どうやって交際まで漕ぎつけようか……。

と、舌舐めずりしてる令和女子のみんな!

「LINEの交換まではいけるけど、その後がどーにもうまくいかない……」なーんてお悩みもあるのではないでしょうか。

もしかしたら、“押せ押せ”しすぎたり、逆に“引き引き”しすぎたりで、メリハリが効いていないのかもしれません。

そこで今日は、令和メンズの特性に合わせた「モテるLINEテク」として「ヒット&ステイ&アウェイ戦法」を提唱したいと思います。

(1)デートのお誘いは自分から

LINEの交換後、タラタラとやりとりは続けど、一向に男性がデートに誘ってこなくて「どないなっとんねん!! オマエはメル友か!!」とついブチ切れてしまったことはありませんか?

まあまあ落ち着いてください。

彼らとしても、デートに誘いたいのは山々なんです。

しかし相手は草食化が進み、恋愛経験が乏しい傾向にある令和メンズ。

こちらが受け入れ体制万端だとしても、どうにも誘う「とっかかり」がなくて勝手に攻めあぐねていることはしばしばあります。

たとえれば、ボルダリングで次に掴む出っ張りが見つからず、壁にしがみついたままキョロキョロしている状態なのです。

そこで、令和女子はメンズが攻めやすいように「ボルダリングの出っ張り」を作ってあげましょう。

「今日、急に寒くなったね〜。なんか鍋とかしたくなる(笑)」など季節柄に合わせたネタを振ってみたり。

「ねー、シャンシャンが立てるようになったんだって! この動画超かわいくない〜?」など時事ニュースにかこつけてみたり。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ