無料の会員登録をすると
お気に入りができます

おもてなしも完璧!カルディ「ベジクラッカー」がパーティーの主役級

グルメ

こんなの欲しかった!3種のベジクラッカー

Photo by muccinpurin

間もなく迎えるボジョレーヌーボーの解禁や年末のパーティーシーズンに向けて、カルディではおもてなしアイテムが勢ぞろいしています。

日ごろ見かけないアイテムが見つかるこの時期は、いつも以上に発見がたくさん! 今回ご紹介するベジタブルクラッカーも新しく登場したアイテムのようです。

「ケール」「キャロット」「ビーツ」の3色そろうと見た目も華やか♪ さっそくパーティー気分でアレンジを楽しみました!

自然派にうれしいベジクラッカー3種

ほんのりスパイスの香り…「ケールクラッカー」

Photo by muccinpurin

「ダンヴィータ ケールクラッカー」267円(税込)

まずは青汁でおなじみのケールを使ったケールクラッカーを試食してみましょう。日本ではまだ見かけることが少ないですが、青汁や野菜ジュースに使われているのは有名ですよね。ちなみにクラッカーの原産国はリトアニアです。

苦いイメージのあるケールですが、クラッカーになるとほとんど苦さを感じず、意外なほどに食べやすくなっています。オレガノやにんにくを使っているので、スパイスが苦みを感じにくくさせているのかもしれませんね。さらに、α-リノレン酸を多く含むアマニも使われています。

小麦粉とライ麦粉を使っていて噛むほどに香ばしく、日本で売られている一般的なクラッカーよりも薄くて固めです。カリッいうよりもバリッとした食感で食べ応えは充分! 着色料を使っていない自然な黄緑色にも好感が持てます。

噛むほどに甘い「キャロットクラッカー」

Photo by muccinpurin

「ダンヴィータ キャロットクラッカー」267円(税込)

淡い黄色のクラッカーは、3種のなかでは一番馴染みのあるにんじんを使って作られています。こちらも小麦粉とライ麦粉をベースにした生地に、にんじんパウダーやライ麦ふすま、アマニを練り込んでいます。

薄さと固さはケールクラッカーと変わらず、こちらはスパイスを使っていないので噛むほどに甘く、子どもでも食べやすい味のようです。スティック状でつまんで食べやすく、細かいくずも落ちにくいのでおやつにもぴったりですね。

ライ麦粉とふすまを使っているので、食物繊維がとても豊富。ダイエット中やお腹の調子を整えるためのおやつにもぴったりですよ。

見た目以上にやさしい味♪「ビーツクラッカー」

Photo by muccinpurin
オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ