無料の会員登録をすると
お気に入りができます

秋冬にこそ履きたい♡Dr.Martensでワンランク上のブーツコーデ10選

2019年11月
ファッション

ドクターマーチンがやっぱり使える♡

流行に左右されず、長く愛され続けている「ドクターマーチン」。特にこれからのシーズンは、ドクターマーチンのブーツが大活躍します。

wear.jp

ドクターマーチンのブーツには、定番の8ホールからサイドゴアなど、さまざまな種類があります。今回は、その種類別にドクターマーチンの秋冬コーデをたっぷりご紹介!ぜひチェックしてみてくださいね。

一足持っておきたい定番8ホールブーツ

①黒スキニーに合わせるだけで決まる

wear.jp

ドクターマーチンの定番といえば、8ホールのレースアップブーツ。流行に左右されないベーシックなデザインで、どんなコーディネートにもマッチします。黒スキニーをドクターマーチンにインすれば、スニーカーや普通のブーツにはない重厚なオシャレ感を演出できますよ。

wear.jp

スウェットパーカにニット帽のとことんカジュアルな着こなしにも、ドクターマーチンが寄り添います。ゴツめな足元がコーデ全体を格上げし、シンプルなのにこなれ感のある着こなしが完成。

②スリットスカートから覗かせて

wear.jp

ドクターマーチンは、スカートコーデにもしっかり馴染みます。ベーシックながら存在感があるので、スリットスカートからのぞかせるだけでサマ見え。

③タイツコーデにも相性抜群

Cream   WEARISTA on Instagram: “お正月は実家でゆっくりしてます🎍 雪は降ってなくてよかった♪  お気に入りボアコートに ニットワンピ♪(゚∀゚)  パープルのマフラー買ってみました💜  #ボアコート @kbfofficial  #ワンピース @gallardagalante  #ブーツ…”
instagram.com

冬のタイツコーデにもドクターマーチンが好相性。ニットワンピ×ボアコートのフェミニンな着こなしに、足元コーデがエッジをプラス。今年の定番スタイルも、途端にあか抜けます。

wear.jp

スカートからタイツ、ブーツまでをブラックでまとめたシンプルコーデ。ボトムスから足元までオールブラックでまとめても、ドクターマーチンなら存在感を発揮します。

④甘めコーデの足元にも

wear.jp
記事に関するお問い合わせ