無料の会員登録をすると
お気に入りができます

自分好みが見つかる。「高級食パン」4大ブランドを食べくらべ!

レシピ

自分好みの高級食パンを探せ…!

Photo by macaroni

高級食パンブームが加速を続けるなか、新店舗が続々とオープンしています。「どこが一番おいしいの?」「違いはあるの?」と思う人も多いのでは?

そこでこの記事では、高級食パン専門店4店舗を選び、編集部で食べ比べしてみました!そのままと焼いてみたときの比較や食感など、さまざまな視点で採点し、それぞれの個性や特徴をご紹介していきます。

まだ高級食パンを食べたことがないという人も、自分好みの食パンが見つかるはず……♪

4店舗の個性が大集合

Photo by macaroni

数ある高級食パンブランドのなかで、今回選んだのは以下の4店舗。大人気の店舗が勢ぞろいです。

1. 嵜本
2. 高匠
3. くちどけの朝じゃなきゃ!!
4. 銀座に志かわ

1. 嵜本(さきもと)

Photo by macaroni

「極美“ナチュラル”食パン」2斤 900円(税込)

はじめにご紹介するのは「嵜本」の極美“ナチュラル”食パンです。4店舗のなかで唯一食パンにブランドの刻印があります。これぞ高級食パンといった高級感のある見た目ですね。

2斤サイズをもってみるとずっしりと重く、焼き色は少し薄め。一枚切ってみるとスルリときれいに切ることができました。

そのまま食べると?

Photo by macaroni

切ったものを手にすると、ふわっと漂う甘い香りに癒やされます。ほどよい弾力でふわっとした感触もあります。

焼いて食べるのがおすすめとのことですが、まずは生のままでひと口。素材の自然な甘さを感じます。もちもちとした食感だけでなく、ふわっとした口当たりなので飽きがきません。どんな食材とも相性がよさそうな食パンです。

焼いて食べると?

Photo by macaroni
オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ