無料の会員登録をすると
お気に入りができます

毎年カサカサに…。今始めるべき冬の乾燥肌対策とは?

美容

そもそも冬に肌が乾燥する原因とは?

godmake.me

冬の悩みの代表格ともいえる肌の乾燥……。毎年多くの人々を困らせている乾燥肌ですが、そもそも冬に肌が乾燥してしまう原因についてはあまり知られていません。

冬に肌が乾燥する原因として挙げられるのは、

・気温の低下
・湿度の低下
・肌の代謝の低下

です。それぞれの原因について、詳しくチェックしてみましょう。

気温の低下

冬になると寒い日が続くため、私たちの体は体温を保つために血管を収縮させ、体温が下がることを防止します。この働きは生命活動を維持するために必要なことですが、血管が収縮することによって肌まで栄養が届きにくくなってしまうのです。

その結果、肌の代謝が低下することで古い角質が溜まりやすくなり、肌の乾燥を引き起こします。

湿度の低下

冬は湿度が低下し、空気中の水分量が少なくなります。このような乾燥した空気にさらされると、肌に溜まっていた水分は逃げてしまうのです。

もし湿度が低くても気温が高ければ、汗をかくため肌表面には十分な水分が保たれているでしょう。しかし、冬は湿度も低いうえに気温も低いので、肌の乾燥がどんどん進んでしまうのです……。

肌の代謝の低下

冬の気温や湿度の低下によって血流が悪くなり、体のリズムは崩れてしまいます。その結果、肌のターンオーバーが上手くいかなくなったり、皮脂量が減少してしまったりと、さまざまな肌トラブルが起こってしまうのです。

冬の乾燥肌対策4つ

godmake.me

冬の肌の乾燥は、気温・湿度・肌の代謝の低下が原因になっていることが分かりました。それでは乾燥に対する正しい対策には、どのようなものがあるのでしょうか?

1. こまめな保湿

冬の乾燥肌には、こまめな保湿が必要不可欠です。外から水分を与える必要があるため、セラミドのような保湿成分が含まれた化粧水や保湿クリームをこまめに塗って、肌を乾燥から守りましょう。

また、オイルで保湿するのもおすすめです。ただし、オイル自体には保湿成分は入っていないため、ケアの最後に油分でフタをする感覚で使用してくださいね。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ