無料の会員登録をすると
お気に入りができます

70年前のレシピを再現!昔ながらのホットケーキが人気の、原宿の老舗洋菓子店へ

グルメ

1924年創業の老舗洋菓子店/コロンバン 原宿本店サロン

ミスター黒猫

カフェ・スイーツ・パンケーキのお店を、年間約1,000店ぶーらぶらしているミスター黒猫です。

今回ご紹介するのは、1924年に創業した老舗洋菓子店「コロンバン 原宿本店サロン」。東京メトロ・明治神宮前〈原宿〉駅4番出口を出てすぐのところにあります。

「コロンバン」の創業者・門倉國輝氏は、皇族方の日々のお菓子、アイスクリームなど時代の最先端の菓子を作られる大膳寮員をされていた方で、その後1924年に「洋菓子店コロンバン」を始められたのだとか。

そのため、創業当時から洋菓子業界唯一の宮内省(現宮内庁)御用達のお店となり、現在に至っているそうです。

店内に入ると、ケーキ・生菓子・焼き菓子などが並びます。

表参道の通りに面している便利な立地のため、テイクアウト利用のお客様も多いです。

その奥にサロンがあり、ティールームになっています。

黒猫がオススメの席は、一番奥の壁側の席。ゆったりしたソファ席で、一人でも気兼ねなくのんびり過ごせます。

1950年のレシピを再現した「コロンバンのホットケーキ」

「コロンバンのホットケーキ」(825円)

プラス330円でコーヒーまたは紅茶付きのドリンクセットにできます。

2016年10月より復刻販売しているメニュー。1950年発行の「美しい暮らしの手帖」でコロンバンが紹介している、ホットケーキのレシピを忠実に再現している懐かしくシンプルな一品です。

美しい焼き色のホットケーキに、黒猫テンションMAXひゃっほー!

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ