無料の会員登録をすると
お気に入りができます

毛穴トラブルには「皮脂」が関係している!毛穴の調子を整える生活習慣とは?

美容

毛穴ってどうなっているの?

godmake.me

毛穴の中は、何もない状態ではなくて、たっぷりの「皮脂」が詰まっています。毛穴は「コスメのパウダー類が入って詰まる」とか「汚れが残ってしまう」などといわれることがあります。しかし、毛穴の中は代謝した角質と皮脂がたくさん分泌されているので、このようなことはほぼありません。

では、どうして毛穴トラブルになってしまうのか…。毛穴の中では、普段の食生活などの生活習慣による影響が関係してきます。肌上(毛穴の上)では、メイク汚れや酸化された皮脂、角質などが残ってしまうことで、毛穴が塞がれてしまい、ニキビや肌荒れの原因につながってしまうのです。

下記では、これらを予防するための対策法をご紹介します。

毛穴トラブルを防ぐための生活習慣とは?

godmake.me

洗顔を見直そう

まず、肌表面の汚れを落としてあげることが洗顔の目的になります。肌に汚れを残さないことがポイント!しかし、洗顔で必要な皮脂まで奪ってしまうのはNG行為です。

毎日、肌状態は変化します。クレンジングや洗顔に使うアイテムは、肌状態やメイクに合わせて使い分けることが正しい洗顔ともいえます。洗浄剤は、汚れに合わせて使い分けができるように、何種類かアイテムを選べるように用意しておきましょう。

また、クレンジングの際には、毛穴部分をオイルで優しくクルクルとマッサージをしてあげることもひとつのケア方法でもあります。皮脂となじみがいいオイルで分解させることで、毛穴トラブルの解消につながりますよ。

紫外線対策を心がけよう

毎日紫外線対策をして、塗り直しまで徹底している人はどれくらいいるのでしょうか。紫外線を浴びると、皮脂腺が肥大してしまうため、皮脂が増加することが分かっています。これからの時期は、「雪焼け」や「室内での日焼け」も気をつけなくてはいけません。

効率的な紫外線対策は、「日焼け止め」と「物理的防御」で予防してあげること。日焼け止めも、使用場面や肌状態に合わせていくつか種類を用意しておくとよいでしょう。

日焼け止めは、SPF値やPA値にこだわることも大切ですが、持続性や耐久性も重要なポイントです。汗で流れやすかったり、徐々にUV効果が薄れていくものなので、塗り直しはしっかり行いましょう。また、使用量も守ってくださいね。

食事に気をつけよう

毛穴は皮脂と関係することをお話しましたが、食べ物の「油」からも皮脂量が増えることが分かっています。とくに、毛穴トラブルにつながるオイリー肌やニキビ肌は、化粧品よりも食生活に気をつけることが大切です。油の多い食事中心の食生活や、酸化された揚げ物での調理などは、毛穴の負担でしかありません。

酸化しにくい油であれば、オリーブ油やこめ油を。栄養として摂りたい場合は、良質な魚の油もおすすめです。脂質は、良い肌をつくるために欠かせない栄養源なので、バランスよく摂取しましょう。

運動をする

運動をする習慣はありますか?しっかり汗をかいているでしょうか?しっかり「汗」をかく習慣を身につけることは、美肌を保つうえで必要なこと。肌は、汗の量が減ると皮脂量が多くなり、べたつきやすいことが分かっています。とくに、眠る前の適度な運動は、軽く汗をかくことができるので肌の弱酸性を保つことができ、美肌効果が期待できます。弱酸性の場合は、ニキビに働きかけるアクネ菌などが活動しにくい環境になるため、肌荒れを予防することができるんです。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ