無料の会員登録をすると
お気に入りができます

はがれかけたネイルの応急処置アレンジ

せっかく塗ったネイルカラーも数日経てば色がハゲてしまっている指もちらほら……。そんな時に役立つ応急処置ネイルアートアレンジ術をご紹介します。1度塗ったカラーで2度も3度も楽しめるのでおすすめです。応急処置ネイルをマスターしましょう。

ネイル

はがれかけたネイルの応急処置

せっかく塗ったネイルカラーも数日経てば色がハゲてしまうこともちらほら……。そんな時に役立つ応急処置アレンジ術をご紹介します。1度塗ったネイルカラーで2度も3度も楽しむネイルアレンジをマスターしましょう。

爪先端のネイルはがれを「ラメ入りポリッシュ」を使って応急処置

TINS #07・#08

使用するのはラメ入りのポリッシュです。ラメ入りタイプは透明度が高く、グラデーションを作りやすいのが特徴です。今回は定番のゴールドとシルバーを使って、グラデーションとフレンチネイルでアレンジします。
■「シルバーグラデーション」でカバーする方法

1. 写真のように先端がはげてしまった場合の応急処置です。

2. シルバーのラメ入りポリッシュ(TINS008)を使い、先端から中ほどにかけてグラデーションを作っていきましょう。

3. 先端が一番ラメが濃い状態になるように塗り足していきます。

4. 先端が剥がれやすいのは、爪のエッジ(先端の断面)までカラーが塗られていない証拠です。ここでしっかり先端まで塗ります。

5. トップコートを全体に塗布してグラデーションの完成です。
■「ゴールドフレンチネイル」でカバーする方法

1. 通常のフレンチネイルより簡単なフレンチアレンジです。先端から数mm程度をゴールドのラメ入りポリッシュ(TINS007)でラインを引くだけ! 同じ幅で均等にラインを作ることが、キレイに見えるポイントです。こちらもエッジまで包み込むように塗るとさらにもちが良くなります。

2.全体にトップコートを塗布して、簡単フレンチアレンジの完成です。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ