無料の会員登録をすると
お気に入りができます

そのブラウンメイクダサ見えしてるかも?こなれ顔になれちゃう今っぽブラウンメイクのコツ♡

メイク

昔からメイクの定番と言えば、茶色のアイシャドウを使った”ブラウンメイク”。ブラウンメイクといっても今は質感や色味が様々あるので、今回は定番だけれど古臭くてダサく見えないようなコツとポイントをご紹介します♪普段から使えてお洒落顔になれる「イマドキブラウンメイク」をマスターしましょう!

③最後にアイライナーブラシで右真ん中の締め色を取って、目のキワ3分の1から目尻までぼかしながら流します。

少し長めに伸ばすと、デカ目効果もUPしますよ♡

アイラインはあえてまぶたに引かず、目力を出したいならインラインのみなどでOK。

抜け感があって自然な今風のメイクになります。色は黒よりもブラウン系に統一するのがおすすめ。

チークは薄めのカラーでバランスを取ろう

目元にブラウンを多く使っているので、組み合わせるチークは発色が自然のものにしましょう!

肌なじみのいいコーラル系だと大人っぽく、青み寄りのピンクなら可愛らしさが出ますよ。仕上がりの好みで選んでみてもいいかも♪

また質感は目元にラメ系を使っている分、チークはマットタイプの方がバランスが取れます。

全体的に顔がキラキラしすぎて見えることがないので、落ち着いたナチュラルメイクに♡

仕上げはシアーな赤系リップで

仕上げのリップは赤系にすることで、どんなブラウンアイシャドウやチークの色味を使っても相性ぴったり。

ただし、こちらも発色の強いものはNGです。なるべくツヤのあるシアーな赤を使えば派手に見えません。しっかり塗っても薄づきで、ラフに見えるアイテムをチョイスしましょう。

また今のような寒い時期には、深めの色にするだけで一気に秋冬っぽい印象が作れますよ!

キャンメイク メルティルミナスルージュ/05ストロベリーモカ

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ