無料の会員登録をすると
お気に入りができます

2ヶ月でふくらはぎ3cm痩せも叶う!? ダイエットコーチ・千波さんが教える美脚メソッド

美容

冷え固まった脂肪をほぐして“しなやか細BODY”をつくる! ダイエットコーチの千波さんがパーツ別の痩せマッサージをレクチャーします。パーツ別ダイエットマッサージ連載の最後にアプローチするパーツは、むくみやすい「ふくらはぎ」。冷えや固太りでパンパンになったふくらはぎを、毎日1分の簡単マッサージでスッキリ痩せ!

教えていただいたのは・・・ 美容家・ダイエットコーチ 千波さん

自身が20kgのダイエットとリバウンドを経験。エステ講師や加圧インストラクターを経て、痩せない・ダイエットがうまくいかない原因がメンタルにあることに気づき独立。ダイエットを成功させるために「モチベーション」を組み込んだダイエットトレーニングは半年で満員となり、Instagramのフォロワーは12万人超え! 自身のSNSやオンラインサロンでもダイエットマッサージのプロセス動画を配信中。

Q.脚見せの服を着るのが恥ずかしいほど パンパンのふくらはぎ、本当に痩せますか?

ふくらはぎには、下半身の血流やリンパ液を流す大切なポンプの働きがあります。けれど、使わないと筋肉が動かないためむくみやすく、ガチガチに固太りすれば血行も悪くなってしまいます。冷えやむくみがひどい人は、お風呂上がりの温まった状態でマッサージを行うとほぐれやすいのでオススメです。私は、2ヶ月で3cmのサイズダウンに成功しました! マッサージでのふくらはぎ痩せは、絶対に夢じゃないんです!

両手の親指を揃えて、土踏まずをかかと側から指先へ向けて流していく。上半身の体重をのせながら、親指を食い込ませるように力を入れる。痛みやゴリゴリ感のあるところは念入りにほぐすと効果的。次に、にぎりこぶしの第二関節で、足指の間の延長線上をつま先側から足首へむけて上下に流す。骨と骨の間をかき出すようなイメージで。

にぎりこぶしの第二関節で足首の前側も同様にほぐす。足首が固い人は、足裏も固まっている可能性大。仕上げに、ひざを立て、人差し指と中指をカギ状に曲げてアキレス腱を挟む。第一関節から第二関節までの面を使って、腱の両サイドを上下に20回流す。アキレス腱のラインを浮き上がらせるイメージで行って。

血管やリンパは末端の足先まで伸びています。ここをしっかりほぐさないと、血流やリンパ液にのって老廃物が回収されず、冷えや強張りにつながってしまいます。実は、ふくらはぎ痩せには土踏まずのアーチや足指の力といった足裏の柔軟性が欠かせません。ところが、ふくらはぎが硬いと足首や足裏の柔軟性には悪影響! ヒールを履くときだけではなく、普段フラットシューズを履く人も機能性インソールなどを活用しましょう

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ