無料の会員登録をすると
お気に入りができます

投資の価値あり! 1万円台以下で選ぶ、話題のシワ対策スキンケア7品

美容

「MAQUIA」2月号の『あなたが1点加えるべき新春スキンケア』から、シワケア対策スキンケアをお届け。気になるシワのタイプを見極めて、効果的なアイテム選びを!

オール1万円台以下×肌悩み別 あなたが1点加えるべき新春スキンケア

2020年の美しさを願い、気持ちも新たに話題の新作スキンケアを新春に投入。スキンケアに精通する美容愛好家の野毛まゆりさんに選びのポイントを解説してもらいました。

2020年の肌の美しさを 新春スキンケアに託して

美容愛好家
野毛まゆりさん

美意識の高い家系だったことも影響し、外資系化粧品ブランドに就職。販売員、トレーナー、プレスを経て独立し、現在各方面で活躍中。

「新年を迎えるにあたり、何かを始めたり、願掛けする人も多いかと思いますが、私もそういった始まりをとても大切にしているひとり。まして2020年はオリンピックイヤー。ある意味、日本中が変わるとき。だからこそ、ここで美肌を願って新年に新しいスキンケアを投入することをおすすめしたい。そこで重要なのが“今一番悩んでいること”にフォーカスして化粧品を選ぶこと。気になるところがよくなれば、それだけでモチベーションも上がるし、もっとキレイになろうと思える。今回挙げた4つの肌悩みなら何かしら当てはまるものがあるはず。“一年の計は元旦にあり”。元旦とは言わなくとも、新春スキンケアで新年を始めて将来の美を誓いましょう」

野毛’sセレクト

シワとひと口に言っても、目尻の細かいシワなのか、ほうれい線なのか狙いを定めることが大切。ピンポイント用に加え、顔全体に使えるものも充実してきたからこれらを投入してみて。

「眉間のくっきりジワまでも! やっておいて後悔のないセラム」

KANEBO

リンクル リフト セラム

有効成分「ナイアシンアミド」が肌の奥へと浸透し、表皮と真皮、両方のシワへアプローチ。つけた瞬間からピンとしたハリを感じる使用感。(医薬部外品) 20ml/カネボウインターナショナルDiv.

「信頼のエストから初登場! 深いシワのポイント使いに」

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ