無料の会員登録をすると
お気に入りができます

膨張色だから着太りする?!冬の白を細く可愛く着る3つの方法

ファッション

白を着太りしない方法ってあるの?

白色の服を着ると、どうしても着太りして見えてしまうから敬遠してしまうということはないですか?でも、着太りを防ぐ方法をマスターすれば大丈夫♡

その方法はたったの3つ。着太りしない“白”の着こなし方の3つの方法を紹介します♡

もう大丈夫!着太りしない“白”の着こなし3つ♡

①白アウターは長め丈を選ぶ

白アウターは、とってもおしゃれで冬らしいですが、「着太りしないか心配」となかなか手を出せないと言う人も多いのではないでしょうか?この白のアウター、実は選び方を少し工夫するだけで、着太りの悩みから解放されるんです。

wear.jp

そこでポイントになってくるのが、できるだけ着丈の長いものを選ぶということ。縦長ラインを作ることで、全体的にほっそり見えます。

②白ニットは長め丈の柄スカートを合わせる

wear.jp

白のニットも冬に一着は欲しいですよね。そんな白のニットは、長め丈の柄スカートと合わせるのがおすすめ。視点が下に集中することで、白ニットでも膨張して見えません。

ゆるっとしたニットでも、タイトなニットでも同じ。タイトなニットの場合はインすると、より細見えが叶います♡

③白ボトムスはトップスに濃い色を持ってくる

wear.jp

白いボトムスも、スマートに着れるとカッコ良いですよね!そこで大事になってくるのは、トップスに濃い色を持ってきてメリハリを作るということ。これが守れるだけで、一気にこなれ感が出てきます。

こちらの画像はスカートの場合の例ですが、トップスを黒にしたモノトーンコーデに。白のプリーツスカートでも甘くならずスタイリッシュに仕上がります。

記事に関するお問い合わせ