無料の会員登録をすると
お気に入りができます

メイク崩れ知らず!乾燥しやすい冬こそ下地にこだわるべし

メイク

冬に起こりやすいメイク崩れといえば、乾燥によりファンデーションが浮いたり、粉っぽさが出たり、シワに入り込んだり…。老けてみえてしまうような悩みが多く挙げられます。
そんな崩れを防止するには「保湿系下地」を投入しましょう!美容ライターオススメの冬向け化粧下地を厳選してご紹介します。

冬のメイク崩れは「下地」に原因あり!?

godmake.me

化粧品を使うにあたって、どれも「土台」が肝心になってきます。スキンケアに関しても、クレンジングがおろそかになっていたり、メイクが残ったままだと化粧水や美容液の効果が薄れてしまったり、むしろ肌荒れの原因になってしまいます。

ベースメイクに関しても同じです。化粧下地が自分の肌に合っていなかったり、塗り方を間違えると、いくら高価なファンデーションを使っていても、時間が経つと崩れてしまいます。

冬のメイク崩れといえば、やはり「乾燥」が一番の原因だと思います。乾燥が気になるときに間違った下地を使っていたり、塗り方を間違えると、ファンデーションがシワに入り込んで老けて見えてしまったり、粉を吹いたようにパサついた仕上がりになってしまいます。

そうならないために、今回は正しい下地の塗り方、そして美容ライター厳選のオススメ保湿系下地をご紹介します。

ちょっとの工夫で崩れ知らず!正しい下地の塗り方

godmake.me

下地の厚塗りは厳禁!崩れの原因に

まず、土台が厚いとどんどん厚塗り感が出てくるので不自然になります。密着も甘いので、時間が経つと崩れてしまいます。

下地はあくまでファンデーションの密着を高め、肌色の補正を行なうもの。悩みのカバーやしっかりとした肌色の補正はファンデーションに任せ、下地でカバー力を求めず、薄く伸ばしましょう。

指だけでなく、スポンジを使ってしっかり馴染ませる

下地はしっかり肌に密着させる必要があります。指は細く、一気に塗ることができる範囲が限られているので、どうしても塗りムラが残ってしまったり、密着が甘くなってしまいます。

その際は、ぜひスポンジを活用しましょう。指よりも広い範囲に一気に伸ばすことができ、力を入れても負担がかからないのでオススメです。

その際は、大きくてしっかり厚みのあるスポンジを選びましょう!

美容ライター厳選!冬に使いたい崩れ知らずの化粧下地5選

セザンヌ 皮脂テカリ防止下地 保湿タイプ

godmake.me

美容マニアに知らない人はいない、というぐらいに人気のセザンヌの皮脂テカリ防止下地から、新しく保湿タイプが発売され話題騒然となりました!

色はオレンジベージュで、くすみや色ムラを自然に整える効果があり、温かみのある肌トーンに仕上げることができます。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ