無料の会員登録をすると
お気に入りができます

具材やアレンジいろいろ。編集部5人の「我が家のお雑煮」

レシピ

みなさん、お雑煮は食べましたか?お雑煮には各地域や家庭の特徴がでるもの。定番もいいですが、今年は余ったお餅を使って新しい味にチャレンジしてみるのも面白いかも。あのおせちの具を入れていたり、材料はひとつでシンプルだったりと、編集部5人のバラエティ豊かなお雑煮をご紹介します。

1. 筑前煮入りのおすまし

macaroni ブランドマネージャー/ まりねえ
macaroni編集部のクオリティチェックを行いながら、macaroni storeのMDを行う。自宅の庭に木を植えて果物を育てるというていねいな暮らしの一方、月曜日から飲み歩く生粋の酒豪。

Photo by まりねえ

北海道出身・まりねえ家のお雑煮

■我が家のお雑煮
お餅:焼いた切り餅
だし:昆布・鰹節
具材:鶏肉、しいたけ、にんじん、たけのこ、大根

「紹介するのもお恥ずかしい、ごくごく普通のすまし汁です。お餅以外の具材はすべて、大みそかに仕込む筑前煮の材料を取っておいたもの。いつも大みそかに駆け込みでおせち作りをするのですが、まずは大きな寸胴鍋いっぱいにだしを取り、そのだしを年越しそば、お雑煮へと三段活用しています。だしが効いているので、調味料は塩だけ。連休中はとにかくお酒をたくさん飲むので、元旦にいただくこのおすましが五臓六腑に沁みるんです」

2. 伊達巻入りで甘くまろやか

macaroni 編集部 料理家&広告制作ディレクター / ちゃん
料理の腕前と美貌をかねそなえた macaroni のマドンナ。テキパキと仕事をこなし、いつもニコニコしているが、ときたま見せる辛口な一面もまた魅力的なサバサバ女子。

Photo by macaroni

東京都出身・ちゃん家のお雑煮

■我が家のお雑煮
お餅:焼いた角餅(今回は入れてません)
だし:醤油ベースのあっさりすまし汁
具材:鶏肉、しいたけ、ほうれん草、にんじん、手毬麩、伊達巻、かまぼこ

「我が家は、王道の関東風お雑煮です。お雑煮に伊達巻を入れる話を編集部でしたら、びっくりされて逆にびっくり!おせちの中でも伊達巻が大好きな私に、父が美味しい食べ方と伝授してくれたのがきっかけで、私の中では定番の具材です。さっぱりとしたおだしが、伊達巻の甘さでまろやかになるのがたまりません!」

3. 丸餅の白味噌ベース

Photo by macaroni

macaroni 編集部 チーフ編集ディレクター / みかりん
フードコーディネーターの経験を生かし、ケータリングもおこなう料理好き。身長は149cmと小さめ。中学生の頃、牛乳の飲みすぎで “骨密度” 学年一位に輝いた経歴をもつ。

Photo by macaroni

大阪府出身・みかりん家のお雑煮

■我が家のお雑煮
お餅:煮た丸餅
だし:甘めの白味噌ベース
具材:里芋、金時にんじん、れんこん、鰹節

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ