無料の会員登録をすると
お気に入りができます

東京湾岸エリア最大級の商業施設や温泉付きホテルが立ち並ぶ「有明ガーデン」

旅行・おでかけ

2020年4月より順次開業する「有明ガーデン」は、東京湾岸エリア最大店舗数を誇る200店超の大型商業施設を中心とし、約8,000人収容の劇場型ホールや、大規模な温浴施設を備えたハイグレードホテル、総戸数1,500戸のトリプルタワーマンションなどで構成される超大規模複合施設です。

「カラフル×ワンダフル×ハートフル」をテーマとした「有明ガーデン」の魅力を3つのテーマに分けながらたっぷりとご紹介します。

コンセプトの “カラフル×ワンダフル×ハートフル”

「有明ガーデン」のコンセプトは、“カラフル(多彩)×ワンダフル(感動、ライブ感)×ハートフル(寛ぎ、癒し、優しさ)”となっています。

それぞれの施設の特徴をとらえており、「カラフル」は多彩な過ごし方を提案する商業施設や複合施設、イベントスペースなど。「ワンダフル」は感動を与える劇場型ホールや劇団四季専用劇場、「ハートフル」はくつろぎや癒しを充実させるハイグレードホテルや温浴施設、公園、トリプルタワーマンションのことを指しています。

内容が盛りだくさん過ぎていまいちわかりにくいと思いますので、今回はコンセプトの3つのテーマに沿ってご紹介していきます。

多種多様な“カラフル”の魅力とは

<カラフル>東京湾岸エリア最大の200店舗超が集結する大型商業施設

コンセプトの一つ“カラフル”の中心は、東京湾岸エリア最大級の200店舗を超える大型商業施設「住友不動産 ショッピングシティ 有明ガーデン」です。人々が集いにぎわう場となる「有明ガーデン」では、5Fまで広々と楽しめる充実した施設が魅力です。

1Fでは地域の住民の目線に立ったデイリーサポート製品が充実、2Fでは来街者を迎えるフロアとしてアパレル・食物販・雑貨などのショップが立ち並んでいます。3Fでは湾岸ならではのアクティブスポーツなどのオシャレなアウトドア、スポーツ用品を取り扱うフロアに。4Fは子供専門の遊び場や、キッズ系専門店など。5Fではレストラン、フードコートなど充実の施設内容です。

5Fのアクアテラスでは、音楽イベントやフリーマーケット、ワークショップなど多種多様なイベントが開催されるまさに“カラフル”な場所に。季節に合わせたイベントが定期的に行われていくため訪れた人の憩いの場にもなりますね。

驚きと感動に満ちた“ワンダフル”の要素

<ワンダフル>約8,000人収容の巨大劇場型ホール

コンセプトの“ワンダフル”の中心となるのは、4層の客席フロアで構成され、最大収容約8,000人のキャパシティを誇る国内最大の劇場型ホールです。どの席からもステージが見やすい立体的な構造になっているので他のホールと比べてもより臨場感と迫力感を楽しめます。

また、ほかにも“ワンダフル”の要素として劇団四季専用劇場「有明四季劇場」が2021年に開設します。1,200席の客席を備えており、ミュージカル「ライオンキング」などを上映する予定となっています。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ