無料の会員登録をすると
お気に入りができます

一番今年らしい色♡「ベージュワントーンの着こなし」をマスターする!

2020年1月
ファッション

一番今年らしい「ベージュ」でおしゃれに♡

ロカリ世代に抜群の支持率を誇るカラー“ベージュ”。今季はラテカラーなども注目を浴び、ますますベージュ人気が高まっています。そんな中おしゃれさん達に人気なのが「ベージュワントーン」。

wear.jp

抜け感ある色味をワントーンで着こなすことで、今っぽくこなれた印象に仕上がるんです。ワントーンは難しそう…と思っている方必見!今回は、「ベージュワントーンの上手な着こなし」をお教えします。

「ベージュワントーン」の着こなし9連発

①メンズライクアイテムもベージュで柔らかく

wear.jp

メンズライクな印象が強いダウンジャケット。ベージュなら女性らしさをプラスでき、スカートにも合わせやすくおすすめです。アウターから小物まで全てベージュにすることで、ダウンでも柔らかいコーデに。

②冬素材×ベージュで抜け感ある温かみを

wear.jp

冬素材×ベージュで、温かみのある今っぽコーデです。ムートンジャケットやケーブル編ニットで、冬らしさを存分に楽しんだ着こなしに。ボリューミーな素材でもベージュワントーンなら抜け感満点です。

③トレンドアイテムもベージュで差をつける

wear.jp

大人気のロングキルティングジャケット。カーキや黒が多いので、ベージュなら周りと差がつきます。タイトなタートルニット×ワンピにロングジャケットを羽織れば、縦長効果でスタイルアップに♡

④シンプルコーデこそワントーンで今っぽく

wear.jp

シンプルカジュアルもベージュワントーンなら、こなれた印象に。ゆったりニットにパンツのシンプルなワンツーコーデ。ストールやシューズもベージュに統一するだけで、格段に今っぽく仕上がります。

⑤計算された“ワントーン×ハズしコーデ”

wear.jp

レディ×カジュアルの組合せが今年らしい着こなしです。人気のボアトップスにレディなプリーツスカートを合わせてハズし、きちんと感ある小物で幼さ回避を。計算された大人のワントーンコーデです。

記事に関するお問い合わせ