無料の会員登録をすると
お気に入りができます

子どもを怒鳴ってしまう前に実践してほしい「怒りを鎮める方法」

子育て

子どもがひとりいるだけでも大変なのに複数人いるともっと大変ですよね。予定通りに事が運ばない、いきなりグズる、ワガママを言ってくる……などが理由でついつい子どもにイライラをぶつけてしまうママもいるのではないでしょうか。あるママさんも、子どもに怒鳴り散らしてしまうことに悩んでいます。

『怒鳴り散らすのをやめたい。年中、年少、1歳の子がいるんだけれど、イライラして怒鳴ったり、ひどいときは手を出してしまう。
何度言ってもおもちゃを片付けないでフラフラと歩き回っていたり、年少なのに「靴下がはけない~ズボンがはけない~」ってグズったりするからイライラする。眠いって言ってはグズるし。「お菓子が食べたい、おもちゃを買って、テレビが見たい……」とだけ繰り返しているし、シャンプーがイヤってギャンギャンとわめくし、何もかもに本当にイライラしてしまう。子どもに怒鳴らないママたちってイライラしないの? どうやって自分を鎮めているの? 怒鳴ってばかりいると子どもによくないってわかってはいるので、鎮め方を教えてください』

頭ではいけないとわかっていてもイライラが止まらずつい怒鳴ってしまうママさんが頭を抱えています。いったい他のママさんたちはどのように怒りをコントロールしているのでしょうか?

怒りをコントロールできなくて悩むママは少なくない

『私も下の子が生まれて上にいる2歳の子に怒ってしまうことが多い。自分でも「そこまで言わなくてもな……」ってところまで上の子を責めてしまうことがある』
『投稿したママさんと同じで子どもに怒鳴り散らすのはよくないって思っているけれども、自分でコントロールできない』
『私も年少、1歳と2歳差で2人の子持ち。上が幼稚園に入園して少し楽になったけれど、それまでは毎日怒鳴っていた。感情的になったらダメだとわかっていてもすぐイライラして爆発、その後に後悔の繰り返し。イライラしているときとしていないときでは自分でも別人のよう』

相談してくれたママさんと同じように、子どもに怒鳴ってしまうことを止めたいと悩むママさんは多いようです。しかし止めたいとは思うものの、本当に止めるまでには努力やコツが必要ですよね。

子どもにイライラしたときに自分を抑える方法は?

他のママさんがしている「子どもにイライラしたときに自分を抑える方法」を見ていきましょう。

相手はまだ生まれてたった数年の子どもだと考える

『とにかく、イライラしたら「相手は子ども、相手は子どもと頭で考える。お互い頑張ろう!』
『よく考えて。相手は生まれて数年しか経っていない。言葉もまともに理解できないし、自分の気持ちを言葉にできないんだよ。そんな乳幼児に怒ってどうするの? イライラはママ自身の都合としか映らないよ』
『人に評価されるママになりたい? 子どもに「大好き」って言われるだけでいいんじゃない? 無理せず、ゆっくり自分や子供たちのペースに合った育児をすればいいよ』

子どもはまだこの世に生まれて数年。世の中のルールもわからなければ「なぜお片づけをしないといけないのか」「なぜこんなに面白いTVを見てはいけないのか」などがわかりません。これ以上怒鳴られたくない恐怖心でお片づけをしたり、ワガママを言わない我慢をしたりしたとしても、結局のところ「なぜ」がわからないままなら、子どものそういった行動は繰り返されるだけなのではないでしょうか。「“なぜ”今これをしないといけないのか、“なぜ”今これをしてはいけないのか」を怒鳴らず冷静に理解してもらうことのほうが重要だと考えてみるのはいかがでしょうか?

自分とは違うひとりの人間だと理解する

『怒りをぶつけるっていうのは基本的にママに自分の子どもへの甘えがあるんじゃないかな。自分の子だから怒鳴ってもいいと思ってしまっている。よほどじゃない限り、子どもから嫌われることもないという自信もあって。でも相手が子どもじゃなくて他人なら? 怒鳴らないよね』

自分の子どもだからとついつい怒鳴ってしまうかもしれませんが、もしも他人が同じことをしたら怒鳴りますか? 怒鳴ることを止めたいのなら、子どもも自分とは違うひとりの人間だとママさんが理解することも必要かもしれません。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ