無料の会員登録をすると
お気に入りができます

時短でも手抜きに見せたくない!ほんのひと手間で垢抜け顔になれちゃう♡メイクの近道テク6選

メイク

【その1】アイシャドウプライマーで8時間後の顔が変わる

意外と使っていない人が多い、アイシャドウプライマー。

リキッドやクリームタイプのものが多く、最近ではプチプラブランドからもたくさん販売されています。

アイシャドウプライマーを使えば、写真のようにアイシャドウの発色が一段と良くなったり、アイシャドウをぼかしやすくなるため、後に塗るアイシャドウの工程がとっても楽に(時短に)なります。

また、アイシャドウプライマーを仕込んでおくだけで、アイメイクのモチが良くなり、丸一日仕事を終えた後でもアイメイクがしっかりキープされているはず。

化粧直しも楽に済むし、アフター5もお化粧したてのような顔で出かけられます。

【その2】マスカラを丁寧に塗るよりコームでとかす方が断然速くてデカ目になる

メイクの工程においてまつ毛メイクはとっても重要で、少しでも失敗すると一日中ナーバスな気持ちになってしまいますよね。

毎日毎日神経をすり減らしながらマスカラを慎重に塗るなんて非現実的すぎる!

そんなときはコームです!

「まつ毛をコームでとかすなんて面倒すぎる」と思っている方も多いかもしれませんが、コームでとかす作業なんて両目で1分もかかりません。

マスカラはまぶたにつかない程度に適当に塗って、後はコームで整えるだけ。マスカラを丁寧に塗るよりもずっとキレイなまつ毛に仕上がります。

【その3】ほんの2秒で一気に垢抜け。眉頭は必ずぼかす!

当たり前だけど、当たり前すぎて抜けがちなこの作業。

アイブロウメイクをした後、全体的にブラシで眉をぼかす方がほとんどだと思いますが、眉頭だけは思っている以上にぼかしてOK!

眉頭をぼかすことで自然なグラデーションができ、眉に立体感が与えられます。

パウダー派もペンシル派もとにかく眉頭はしっかりぼかして!

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ