無料の会員登録をすると
お気に入りができます

「高級チョコ並みのうまさ」と話題! シャトレーゼの120円チョコ、コスパ良すぎでは?

グルメ

2019年末頃より、シャトレーゼで販売されている板チョコが「高級チョコの味」「コスパがいい」と、SNS上で話題を集めています。

12月28日に、写真とともにアップされた紹介ツイートには2万いいねが寄せられるほど。(2020年2月13日現在)

何がそんなに受けているのか、反響を調べてみました。

カカオの量で選べる

話題の商品は、「SWEET」「MILK」「WHITE」の3種類の「板チョコレート」。

見た目は一般的な板チョコですが、チョコレートの本場ベルギーの高品質クーベルチュールチョコレートを使った本格チョコです。

素材にこだわりながらも、各税込129円と手に取りやすい価格が大きな魅力です。

「SWEET」は、カカオ分54%。カカオの芳醇な香りの中に、バニラがほんのり香る、非常にバランスの良いチョコレートです。

食べてみると、徐々に苦みを感じます。ただ甘さもほのかに感じられ、「非常にバランスの良いチョコ」というのも納得の味わいです。

「MILK」はカカオ分33%。温かみのある深い色とローストしたカカオ、魅力的なキャラメルの香りが際立つミルクチョコレートです。

54%のチョコと比較すると、ミルク感を強く感じます。疲れたときのおともにもぴったりだと感じました。

「WHITE」は、カカオ分28%。コク深いミルクの香りと、ほのかにバニラが香るホワイトチョコレートです。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ