無料の会員登録をすると
お気に入りができます

パン食べ放題付きランチが控えめに言って最高!北海道から初進出したパティスリー&ベーカリーに行ってきた

グルメ

北海道から初進出のこだわりパティスリー&ベーカリー/フェルム ラ・テール美瑛 コレド室町テラス店

古き良き文化と新しいカルチャーが心地よく混ざり合う日本橋エリア。そんな日本橋エリアの新しい発信基地として、去年9月にオープンした「コレド室町テラス」に、本日のお目当て「フェルム ラ・テール美瑛」はあります。

北海道から東京に初進出した同店は、北海道産をはじめとする国産素材そのものの美味しさいしさを味わえる、贅沢なパティスリー&ベーカリー。まだ国産小麦が珍しかった約20年前から、繊細で扱いの難しい国産小麦にこだわって生産と開発を続けてきました。

主原料である小麦粉には、並々ならぬこだわりが。本店のある北海道・美瑛町産の小麦「春よ恋」と「きたほなみ」をブレンドしたオリジナル小麦粉をはじめ、30種類以上もの小麦粉をそれぞれのパンに合わせて使い分けているのだそう。

パンコーナーには、定番のパンから季節限定のものまで、さまざまなラインナップが並びます。一番人気は「しあわせを呼ぶクリームパン」(180円/税抜)。パン職人とパティシエ、双方がいる同店だからこそ作れる、生地にもクリームにもこだわった一品です。

ランチを頼むと無料で楽しめる!うれしいパンビュッフェ

11:30~15:00(ラストオーダーは14:30)の間にランチをオーダーすると、こだわりの詰まったパンが、なんと食べ放題できるんです!

店内の奥にイートインスペースがあり、大きな窓に面したカウンター席やテーブル席が並びます。

早速レジカウンターにてランチをオーダー。北海道名物でもある、国産野菜をたっぷり使った「8品目旬野菜とチキンの北海道スープカレー」(1500円/税抜)に決めました。

レジでお皿を受け取ったら、早速ビュッフェ台に行ってみましょう!

ビュッフェのパンは日替わりですが、この日は大人気の「クロワッサン食パン」や「美瑛産ジャージー牛乳パン」、「ジャージー牛乳メロンパン」など計11種類が並んでいました。

食べ放題なので、こんもりとお皿に盛っちゃいましょう♡ほとんどが1/4サイズにカットされているので、いろんな種類が楽しめますね♪

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ