無料の会員登録をすると
お気に入りができます

サイゼのプリンを世界一おいしくする方法、夜中にやってみた。

グルメ

サイゼリヤファンの皆さん、このプリンの食べ方、もう知っていますか?

塩気と甘さが交互に来る楽しさ

カラメルが香ばしい、奥深い甘さの「イタリアンプリン」(249円)。

一見シンプルですが、サイゼファンの間では「絶対的」な人気デザートです。

ひと口食べれば濃厚な卵のおいしさが詰まった味は本格的で、硬めでしっかりした食感は食べ応えがあります。甘いカラメルソースとよく合い、食後の優雅なひとときのお供にぴったりです。

さて、このイタリアンプリンに、店内に置いてある調味料の「シチリア産 海塩」をかけて"塩プリン"にするともっと美味しくなる、というワザがあります。

以前からツイートではたびたび話題になっていたそうですが、今回記者が発見したのは、『人気飲食チェーンの本当のスゴさがわかる本』(扶桑社新書)の著者でもあるイナダシュンスケさんのツイートでした。

「世界一おいしいプリンはサイゼリヤのプリンとこれまで主張してきましたが、この度世界二位になりました。一位はサイゼリヤの塩プリンです」

と、堂々の1位宣言です。

見た瞬間、記者も近所のサイゼリヤへ走っていました。時間は深夜の23時、甘いものがさらに美味しく感じられる時間です。

イタリアンプリンが到着したら、無料で使える「シチリア産 海塩」をスタンバイ。「シチリア産 海塩」は粗塩で挽いて使うタイプです。

まずはそのままプリンを食べてみます。いつもの濃厚な卵感のある味で落ち着きます。

次に塩をかけた"塩プリン"バージョンを一口......。

カラメルの上にかかった粗塩のしょっぱさが甘さを際立たせて、今までのプリンよりいっそう美味しさが増しました。

塩味は強めですが、プリンの味が濃厚なので、どちらも負けることなく、むしろ互いのよさを高めあう感じ。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ