無料の会員登録をすると
お気に入りができます

お使いのブラウザは現在サポートされていません。

一部の機能が正しく動作しない、表示が崩れる可能性があります。

より快適にご利用いただくために、ブラウザをアップデートしてください。

こっそりやってます♡本当は教えたくない「着痩せ」テクニック7つ

ファッション

おしゃれさんはみんなスタイル抜群!?

実は「着痩せ」テクニックを使ってます

お腹回りや下半身をスッキリ見せたい、細見えを叶えておしゃれさんになりたい。今回は、そんなロカリ読者のみなさんに向けて、簡単にマネできる「着痩せ」テクニックをご紹介していきます。

wear.jp

おしゃれさんが取り入れていたのは、さりげないテクニックばかり。今すぐ実践してみて!

「着痩せ」テクニック7つ

①パンツインするならアウターが必須

wear.jp

トップスをパンツインするときには、お尻まで隠れる丈のアウターが必須アイテム。気になる腰回りのどっしり感をカバーして、ハンサムで好印象なコーデが作れます。足首をスッキリ出すのも、華奢見せのポイントです。

wear.jp

太ももの太さが気になると言う方は、ロング丈のシャツを羽織るのもおすすめ。縦ラインを強調できるので、スタイルアップにも役立ちます。アイテムは、膨張色であるホワイトを避けて選びましょう。

②シャツワンピはAラインで着痩せる

wear.jp

シャツワンピースは、ウエストマークしてしまうとウエストの太さを強調してしまうので要注意!今っぽい抜け感もダウンしてしまいます。Aラインをゆるっと着こなすのが、細見え&こなれ感のポイントです。

wear.jp

Aラインをスッキリ着こなすために、首、足首、手首をさりげなく見せることも忘れずに。自分が細いと思うパーツを、上手に露出してみましょう。パツパツに見えないよう、あえて大きめサイズを選んでも◎。

③ショートベストの立体感で錯覚を狙う!

wear.jp

トレンドのベストで着痩せを狙うなら、ショート丈が正解。さりげない立体感のおかげで、お腹が凹んで見えるという錯覚が起きるんです。腰まである丈だと、ぽっこりお腹が強調される可能性があるので注意ですよ。

wear.jp
記事に関するお問い合わせ