無料の会員登録をすると
お気に入りができます

定番アウターを今年っぽく♡おしゃれに着こなすコーデ術16選

毎年着ている定番アウターや、買ったままで着ていないアウターは眠っていませんか?もうすぐ寒さも本格的になってくる冬が始まります。今回は、いつもの定番や買ったものの着ていないアウターたちを今年っぽくおしゃれに着こなす裏ワザをご紹介します。

ファッション

アウター、何着持っていますか?

zozo.jp

毎年寒くなってくると必需品なのがアウター。おしゃれにも防寒対策にもなるアウターは欠かせないアイテムですよね。でも、ただ羽織るだけだと毎回同じようなコーディネートだったり、今年っぽさが無くなることも。

zozo.jp

今回は、毎年着ている定番アウターや、買ったままで着ていないアウターを今年っぽくおしゃれに着こなす裏ワザをご紹介します。

①テーラードジャケット

zozo.jp

きちんとしたイメージを演出出来るテーラードジャケットも、無難な着こなしにならない裏ワザでコーディネートの幅を広げることが出来ます。

zozo.jp

今年流行のプリーツスカートに合わせれば、きちんとした印象の中にも女性らしさもプラス出来ます。通勤スタイルにもおすすめのコーディネートです。

zozo.jp

ハイウエストのワイドパンツを合わせれば、都会的で洗練された着こなしに。流行色のボルドーをパンプスで取り入れると、コーディネートのポイントにもなります。

zozo.jp

足元とインナーのセーター、バッグの色とワイドパンツを合わせた上級者風の着こなしは、おしゃれで統一感のある着こなしに。秋冬ファッションらしい着こなしで、トレンドもばっちり押さえたコーディネートです。

②ダッフルコート

zozo.jp

上質なものを選べば、親子や世代に関わらず愛用出来るダッフルコート。子供っぽく見えたり、着られている感が出ないようにするポイントは、インナーと小物の合わせ方にあります。

zozo.jp

今年流行のアイテム、べレー帽とニットワンピースを合わせたコーディネートは、モテ度の高い着こなしに。ニットワンピで着ぶくれすることもなく、縦のライン強調されるので、すっきりした印象に。

zozo.jp
記事に関するお問い合わせ