無料の会員登録をすると
お気に入りができます

もっと細く見せたい♡「タイトスカート」と「フレアスカート」の着痩せテク

定番のスカートを履く時、もっと痩せて見せたい方必見!人気のタイトスカートとフレアスカートをコーデする上での着痩せのポイントと、気になる部位別のお悩み解決方法をご紹介します。

ファッション

冬の着太りを防ぎたい!

冬は柔らかな素材でゆったりしたデザインの洋服が多くて可愛いけれど、そんな時に気になるのが着太りです。できることなら、ほっそりとしたシルエットを見せたいですよね。

wear.jp

そこで、冬に人気の2種類のスカートの着痩せテクニックをご紹介します。これを実践すれば、冬の着太りも怖くない!着痩せテクで美シルエットを目指しましょう。

1.「タイトスカート」

トップスはふんわり、ボトムスはすっきり♡

下半身のスタイルがはっきりと分かるタイトスカートには、トップスはふんわりシルエットのものを選ぶことが着痩せの基本です。

wear.jp

トップスを緩くすることで上半身がふわっとしたシルエットを作り出してくれます。その流れで、ボトムスにタイトスカートを履くことで、下半身がすっきり見える効果があります。

①お尻が気になる

タイトスカートを履く時にお尻の大きさが気になる方は、お尻が少し隠れるような長めのトップスがおすすめです。長めのトップスでも前をインすれば、すっきり見えます。

wear.jp

URBAN RESEARCH Sonny Label ブークレストレッチプルオーバー

¥ 7,452

女性らしいもこもこのブークレ素材のプルオーバー。程よいゆったり感が体にフィットします。

商品詳細
URBAN RESEARCH Sonny Label ブークレストレッチプルオーバー
zozo.jp
商品詳細

②太ももが気になる

太ももの太さが気になる方は、タイトスカートでもラップスカートを選ぶと良いでしょう。縦のラインが入ることで、太もものムチッと感が抑えられます。

wear.jp

Ingrid ミドルラップスカート

¥ 8,491

カジュアルなチノ素材で着回しが効く1着。大人っぽいラップデザインが魅力的です。

商品詳細
Ingrid ミドルラップスカート
zozo.jp
商品詳細

③ふくらはぎが気になる

ふくらはぎの形や太さが気になる方は、スリット入りのタイトスカートがおすすめです。ひざ部分のタイト感がなく、裾が広がることで足の形や太さをごまかす目の錯覚が生まれます。

wear.jp
記事に関するお問い合わせ