無料の会員登録をすると
お気に入りができます

お使いのブラウザは現在サポートされていません。

一部の機能が正しく動作しない、表示が崩れる可能性があります。

より快適にご利用いただくために、ブラウザをアップデートしてください。

不器用でもできる♡まるでプロ仕上げな「ひっぱり出し」テクニック7選

ヘアスタイル

「ひっぱり出し」でおしゃれヘアーに♡

ヘアアレンジの“ほぐし”が上手にできない…と悩んでいる方は多いですよね。実は、“ひっぱり出し”を意識するだけで、まるでプロのようなおしゃれな仕上がりが叶うんです。

ERINA 美容師 ヘアアレンジ セルフアレンジ on Instagram: “ありがたきハピネスらららday😍 @shota_hairmake さん🐰👏 にアレンジしてもらいました🐰 神業😍‼️ ☆ 夏の @yuri_uoo さんの#アレンジ散歩 とゆう企画で Shotaさんが私にバトンを繋げてくれました✨ ☆ それからは、なんと @enna_ac…”
instagram.com

そこで今回は、ポニーテールやメッシーバンなど人気のアレンジ別に、不器用さんでも簡単にできる「ひっぱり出しテクニック」をご紹介します。

ひっぱり出すとこんなに可愛い♡

まずは、ビフォーアフターで雰囲気の違いを比較してみましょう。

脇田 明日香 on Instagram: “セルフアレンジ266☺︎ * Tシャツに合う #ふわくしゅポニー動画  参照。 動画はのちほど。 * 今回はヘアアクセサリー無し! シンプルアレンジなので 学生さんや、OLさんにもオススメです(^^) * * #簡単アレンジ #セルフアレンジ #セルフヘアアレンジ…”
instagram.com

シンプルなひとつ結びに「毛束のひっぱり出し」をプラスして、今どきの可愛らしさをトッピング。ふんわり美シルエットに仕上がるので、小顔見えも叶えてくれます。

脇田 明日香 on Instagram: “セルフヘアアレンジ201☺︎ #おだんごを可愛くする5つのコツ 参照。 * 早かったり、少し見にくい部分もありますが、 ぜひ、ふわくしゅのおだんごをマスターしましょー(*´꒳`*)♡ * * #簡単アレンジ #セルフアレンジ #セルフヘアアレンジ…”
instagram.com

おば見えになりがちなシニヨンスタイルも、ひっぱり出しをプラスして今どきヘアーに。ちょっとしたコツを覚えるだけで、バッチリ可愛く格上げできます。

1.ポニーテール

ヘアアレンジ 吉田達弥 美容師’s Instagram post: “ポニーテール😌✨ model @mainakaseko  #女性の印象を変えるヘアアレンジ術  #たつやアレンジ  #大人女子  #アレンジ動画  #ヘアアレンジ練習 #ヘアアレンジやり方  #ヘアアレンジ  #ヘアアレンジ簡単  #ポニーテール  #シンプルヘアアレンジ…”
instagram.com

ポニーテールは細くほぐすとパサついて見え、太くほぐすとシルエットが大きくなってしまいます。徐々に力を抜きながら、だんだんと細くなるようにひっぱり出すのがベストバランスです。

水野 年朗 ヘアアレンジ 美髪カラー on Instagram: “『ほぐし』のよくある失敗例2つ ・ 1.毛束が細すぎる 2.毛束が太すぎる ・ 【正しいほぐし方】 ゴムはきつめにして、徐々に力を抜きながら毛束を細くしていきます。 ・ #ファション #秋  #お洒落 #お洒落さんと繋がりたい  #hair #hairarrange…”
instagram.com

①キツめにゴム留めする。
②指先で内側の毛束を徐々に力を抜きながらひっぱり出す。
③間隔を開けながらレンガ状にひっぱり出す。
④毛先を巻いてすぐに指先でほぐす。
⑤表面は少し持ち上げてほぐすのがベター。

2.ハーフアップ

maa* ヘアアレンジ hairarrange on Instagram: “* * ✳︎ today's hair...✴︎ * * * あかりをつけましょ 簡単ぼんぼりヘア🎎🍡 * * 仕上げに ダヴィネスのオイルをつけて 完成🐞 * * * * 雛祭りには オシャレウォッチで おめかしを🌸 * * ちくたく⭐️⏰ @nomonday_jp…”
instagram.com

ハーフアップは、適当にほぐすのではなく、表面にラインが出るようにひっぱり出すと、立体感が出ておしゃれに見えます。

妹尾 俊丸(♂) on Instagram: “先程の動画の続き☆★ 毛束を引き出してほぐす方法です( ¨̮ )  音声解説有り(^^) T様、リクエストありがとうございました(゜-^*)/ 動画じゃ伝わりにくいかもしれませんが、挑戦してみて下さいね!( ᐛ )و  Warmth Hair Design 〒701-0205…”
instagram.com

①ラインを作りたい場所のゴムに近い部分を左手でしっかりとおさえる。
②左手で支えながら右手でひっぱり出す。
③間隔を開けながら繰り返す。
④ラインとラインの間を同様に引き出す。

記事に関するお問い合わせ