無料の会員登録をすると
お気に入りができます

マーブル柄をセルフネイルで!爪楊枝で代用もOK

ビューティ

ポリッシュだけを使った初心者向けネイルアートの一つであるマーブルネイルをマスターしましょう。大理石のような流れのあるデザインで個性的にアレンジ!セルフネイルでハイクオリティな仕上がり間違いなし! スイートな雰囲気からゴージャスな大人の雰囲気まで楽しめます。

マーブル柄をセルフネイルで!爪楊枝でも描ける!

ポリッシュだけを使った初心者向けネイルアートの一つである、マーブルネイルをマスターしましょう。マーブルネイルやピーコックネイルなど、線を引いて作るアートを総称して「ドラッグアート」と呼びます。スイートな雰囲気からゴージャスな大人の雰囲気まで楽しめるドラッグアートに挑戦してみましょう。

セルフネイルでマーブル柄を描こう!初級編

まずは簡単な2色のマーブルから練習しましょう。2色でマスターできれば、様々なアレンジができるようになります。

ネイル用品を準備しましょう!爪楊枝での代用も可能

(左)OPI NL L00
(中)ZOYA ZP396
(右)essie 681(上級編で使用)

用意するものは、ネイルポリッシュとドラッグアートに欠かせない細筆です。ネイルアート用の細筆がない場合は、爪楊枝で代用するのも可能です。その他、ベーシック用品のベースコートとトップコートも用意します。

マーブルネイルの手順

1. ベースコートを塗布し、カラー(ZOYA ZP396)を2度塗りします。

2. ベースカラーが乾かないうちにホワイトのカラー(OPI NL L00)を画像のように乗せます。たらすほど量は多くなく、ハケの断面を使ってスタンプを押す感覚。ベースが乾いていないため、自然に円を描くようにじわっと広がっていくのを確認しましょう。

3. 画像の矢印のように、様々な方向へ線を引いてマーブル模様を作ります。

4. 細筆で矢印の方向に線を引きます。ベースに塗ったカラーをえぐらないように、軽いタッチで行うのがポイントです。

5. トップコートを全体に塗布して完成。

マーブルネイル上級編

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ