無料の会員登録をすると
お気に入りができます

目元の印象がぐっと変わる!カラーマスカラを使ったメイクのコツは“配色”にありました♡

メイク

今やメイクの定番アイテムになったカラーマスカラ。思い切ってカラーメイクにチャレンジしたい!と思っても、「アイシャドウとの色の組み合わせが分からない…」という人も多いのでは?

今回はカラーマスカラを使った、アイメイクの配色のコツをご提案します♡

自然の中にある配色を取り入れて

illustration by machi

自然の中にある色の組み合わせは、どれも参考になるものばかり。

イラストでは「夕暮れ」を参考に、アイラインには地平線を思わせるブルーよりのパープル、マスカラには夜を呼び込むようなネイビーを取り入れてバランスをとっています。

ポイントは、塗る範囲が広いアイカラーに自分の肌色に似合う色を選ぶこと。

パーソナルカラーに合わせて選べば、カラーマスカラもさらにかわいく仕上がりますよ♩

夕暮れのほかにも「海と砂浜」や「雪景色」など、胸を掴まれる美しい風景の配色はどれもメイクの参考になります。

かわいいスイーツを参考にするのもアリ♡

illustration by machi

かわいいスイーツをイメージした、カラーメイクもおすすめです♡

カラーバランスが考えられた見た目もかわいいスイーツは、カラーメイクに取り入れるにはうってつけ。プロのパティシエたちの研ぎ澄まされた配色センスは、本当に参考になるんです。

メロンソーダを参考にするなら、アイシャドウは炭酸を思わせるシルバーラメを入れて、まつ毛にはグリーンマスカラをチョイス。チークは優しい色合いのコーラルピンクを使い、リップはオレンジベージュを選んで全体のバランスをとりましょう。

今回は個人的に大好きな懐かしのメロンソーダをピックアップしましたが、自分が「かわいい!」とキュンときたものを参考にしてみてくださいね。

カラーマスカラでいつもと違った印象に♩

illustration by machi

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ