無料の会員登録をすると
お気に入りができます

30代からも「可愛い」を思いきり堪能したい!ジルスチュアート新作コスメ特集

メイク

新作が出るたびに、パッケージの可愛さに惚れ惚れしてしまうジルスチュアートのコスメ。30代の大人世代には「ちょっと若すぎるよね…」と思ってしまうかもしれませんが、30代であろうといつまでもトキメキは忘れて欲しくありません。
今回は、4月4日発売のジルスチュアート新作コスメを、大人でも使いこなせるテクニックと合わせてご紹介します!

JILL STUART Summer Collection

bybirth.jp

4月4日発売の、ジルスチュアートのサマーコレクション。

今回は、宝石のような輝きをイメージしたパッケージやカラーがたくさん!ガーリーなイメージが強いジルスチュアートですが、30代の大人世代は「可愛いし使いたいけど抵抗がある…」と感じる方も多いのでは?

ですが、いくつになっても女は女。いつまでもトキメキを忘れたくないですよね!30代だから使っちゃダメ、なんていうことは全くありません。

今回は、大人世代でも楽しく使える工夫を交え、新しいアイテムを徹底レポします!

可愛らしいカラーがたくさん!大人も使いこなすコツは?

鮮やかカラーは1パーツのみに絞ってバランスを取る

レッドやパープル、青みピンクなどインパクトの強いカラーは、若い子の方が似合うのでは?と思うかもしれませんが、全体の色のバランスを整えれば大人でも使いこなせます。

例えば、鮮やかカラーは1パーツに絞る。例えば、リップだけレッドを使い、他のパーツはスキントーンカラーで仕上げる。または、アイシャドウに鮮やかでパキっと色が出るピンクを使い、他は肌馴染みのいい柔らかなピンクで控えめに仕上げる。

など工夫をすれば、控えめだけど色を感じるエレガントなメイクが楽しめます。

カラーアイテムは、ワンポイント使いを意識する

最近では色とりどりのカラーアイシャドウが発売されており、とても人気を集めています。ジルスチュアートからも、今回ワクワクするようなカラーシャドウが発売されましたが、どのように使いこなせばいいのでしょうか?

目元全体に入れて色で遊ぶより、目尻キワにくの字に入れる、または目の下キワに入れてほんのり色を楽しむと上品な印象を与えることができます。

全体に色を散りばめる場合は、ニュアンスで色を感じるぐらいに控えめに馴染ませる

今回のジルスチュアートの新作アイテムのように、カラーアイテムを存分に、お顔全体を使って楽しみたい!という方も多いかと思います。

しっかり色を入れる場合はワンポイントづかいがオススメですが、全体に色を散りばめたい時には発色を抑えて楽しみましょう。

質感も、ツヤツヤしすぎずサラッとした質感や柔らかさを意識すれば、落ち着いた印象を与えることができますよ。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ