無料の会員登録をすると
お気に入りができます

やっぱり黒派でした!春の“重くならない”ブラックコーデはこうつくる!

ファッション

やっぱり「黒」が好きなんです!

この春はパステルカラーやくすみカラーなどの色物アイテムがたくさん登場していますが、「手持ち服はやっぱり黒が多い」という人もいるはず。

春もブラックコーデを楽しみたい黒派のみなさんにおすすめの「重くならないブラックコーデの作り方」を紹介します。大人の魅力を引き出す黒を、春も上手に取り入れて楽しんで♡

重くない「春のブラックコーデ」のつくり方

①明るい色味×カジュアルなアウターをON

ブラックのロングワンピにブラック小物と、アイテムだけだと難しい印象ですが、白のマウンパを羽織るだけで雰囲気がガラッとチェンジ。色味とカジュアル感によって、一気に全体に軽さが出ます。さり気ない肌見せもgood。

②明るめトーンのアイテムを1点投入

ブラック×グレーの組合せが洗練された印象のコーデです。一点だけでもトーンが明るめのアイテムを取り入れるだけで、重たさを回避できます。足首見せ×フラットバレエシューズで足元にも軽さをプラス。

③チラ見せスカートの色味と素材に気を配る

大人の可愛さを引き出してくれる、ワンピ×マキシスカートのレイヤード。ブラックなら甘さを抑えられて程よいバランスに。マキシスカートを白地&軽い素材にするだけで、明るさと揺れ感が加わり軽やかな印象に。

④今っぽさのある黒アイテムをチョイスする

wear.jp

シンプルな中に今っぽさも感じる着こなしです。バンドカラーが今年らしいブラックシャツにサンダル履きシューズと、黒でも抜け感あるアイテムを選ぶと◎。さらにエクリュカラーを合わせて柔らかさもプラス。

⑤きちんと感とラフさを共存させる

wear.jp

きちんと感とラフさが共存した、バランスのいいコーデです。品のあるブラックワンピにトレンド感満点のフラットサンダルを合わせてハズします。オーバーサイズの今っぽジャケットを羽織って程よいラフさを。

記事に関するお問い合わせ