無料の会員登録をすると
お気に入りができます

生活感ゼロ!無印良品「ラタンバスケット」の収納アイデア7選

インテリア

部屋から生活感を減らしたい!

おしゃれなお部屋の大敵である「生活感」。収納用品のチョイスを間違ってしまうと、生活感が漏れてしまいますよね、

無印良品のラタンバスケットを使うと、綺麗に中身が隠れるのでその心配はありません。今回は、インテリアの参考になる使用例をたっぷりと紹介します。

超優秀「ラタンバスケット」の収納アイデア7選

①ソファの横の収納に

ソファの隣に収納スペースを作っている人も多いですが、いろいろ置いてしまって散らかりやすいことも。そこで特に散らばりがちなヘアゴムやヘアピンをラタンボックスに収納すれば、スッキリ見せることができますよ。

ヘアゴムなどは小さなかごにしまいがちですが、そうすると倒してしまったりすることも。あえて少し大きめのボックスにしておくことで、安定感は高めて、生活感をグッと下げてくれます。

②リビングの見える収納に

Instagram

写真・動画の投稿が

削除された可能性があります。

リビングの見える収納として細々とした電池などを入れたりするのに持ってこいなのが小さいサイズのラタンボックス。同じ素材のもので棚の列を揃えると統一感があってシンプルに、かつ綺麗に見えます。

③階段下の収納に

階段の下の収納にもラタンボックスはもってこいです。また取手のついたタイプは持ちやすいので、重たいものをしまうのに便利でオススメ◎。

白色との相性も良いので、交互に置いたりポイントとして置いたりすると、お部屋がスタイリッシュに見えますよ!

④キッチンの食器収納に

キッチンの食器入れの棚としても活用できます。棚の形や大きさにもよりますが、コップやマグカップを入れる際は、高さ的に角型バスケットを使用してみるのがオススメです。

持ち手もあるのでさっと引き出してさっとしまえるのが便利なポイント。

記事に関するお問い合わせ